ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

10月 « 2018年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2018年11月(1)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2018/09/04(Tue)
おれは しょうきに もどった!
(↑フラグ)

眠れない午前4時。苛立ちがドアを叩くので、ちょっと長々と書きますか。
4時ってなんやねん4時って。0時に寝るはずちゃうんかい。

まあ、会社は台風で休みなので大丈夫。まだ来てないけど昨日のうちに決まってるんで。
つか、この眠れないのも台風のせいでは。
低気圧が近付くと体調悪くなるのなんとかしてほしい。

さて、それじゃあ秋の夜長に、昼のテンションでは書けないようなことでも。

ある時期を境に、まったく物語を作れなくなった。
そんなお話。

6年ほど前。ちょいとリアルで精神やられてですね。

それまでは「自分」というのは、いくら浮き沈みがあろうが地続きのものでした。
それが、わずか数ヶ月で、急な坂を転がり落ちるように別の……なんというか、何かが決定的に壊れて戻れなくなった。
似て非なる存在になったような感覚。
まるで記憶だけをスペアの体にコピーしたような。

なるべく自分のふりをしてはいるけど、そのへんはいくら取り繕おうとも更新頻度に現れていた気がします。

治った治ったと言ってはいるものの、それはもう違う世界線上での浮き沈みなんです。元の世界線に戻ったわけじゃないんですよ。

何をしても楽しくない。
なんでも楽しめた頃の記憶が、なにもできないポンコツな今をいっそう惨めにさせる、そんな感じ。

小さい頃から、寝る前は物語を空想する時間でした。
やがて成長して、文字というツールを手に入れて他人と物語を共有することができるようになり、空想は一日の大部分を占めるようになりました。

息をするように沸いて出ていた空想。
その当たり前のことが、できなくなった。

一日のほとんどを物語を妄想することに費やしていた人間が物語を失ったら、そこにあるのは虚無。
そして心の隙間に入り込むのは闇。

それでも、まあ、時間が経つにつれ、なんとか適応していくもんです。
昔の自分を再構築したり、新しい事を見つけたり。

漫画を書いてみたりなんかしてさ。

だというのに、去年、精神やられた原因になった奴とまた仕事することになって。
うん、漫画止まったね。あかんね。

精神に来た一度目と違って、二度目は体に異常が来た感がありますね。
主に不眠から。

とりあえず、夜中に日記を書くのはやっぱりよろしくないとおもいます。
もう6時だよ。わけわかんねぇ。



はくしゅへんじ。
ここだけ昼間に書いたからテンションが違うぜ!


> wktk

テカテカしながら待ってるがいい! フハハ!


> ドット絵講座をひそかに更新していつ気づかれるかみたいなことやってほしい。なんならすでにやっててほしい
それはそれとして、自分のサイトにイースターエッグ隠すとかやってみたくないですか?


それ隠しても誰も得しなくね!?
シューティングかアクションゲー作ったら「↑↑↓↓←→←→BAって入力すると死ぬ」ってやりたかったけど、そもそも作らないっていう。
そういばアクツクMVってアクツクのくせにすごそうなんだけどいつ発売すんねんって思ってたら、いつの間にか発売してた。
でも私は忘れないよ……初代アクツクの事……


> スライムの踏みつぶし(スタンプ)攻撃 それがスランプ

だれうま……と言うと思ったか!
ねっちょりするわ!


> ページの面積の半分くらい余白だけれども

よく見るんだ、そこは白くない。カラーコード#FFFEF9だ。
余ベージュなのでセーフ!


> そしてパラ犬はせっかく思いついたネタを忘れた。これが本当の”ブラタモリ”  〜完〜

ブラタモリ関係なくね!?
(そしてネタは忘れた)