ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

02月 « 2019年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2019年03月(2)
2019年02月(3)
2019年01月(4)
2018年12月(5)
2018年11月(4)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
工作 ] 2018/12/24(Mon)
メリークリスマス!

昨日更新したから今日はないと思った? 残念だったな!

いやほら、聖夜にはなんとなく更新しなきゃいけない気がして。

何の話だっけ?
そうそう、革袋の話。
クリスマス関係ねぇ。

袋……サンタさんの袋! クリスマスらしい!
そう、これを見越してのクリスマス更新なんだよ! 計画通り!

~前回のあらすじ~
やれやれ、こんな革袋をありがたがっているようじゃ本物の厨二病かどうか怪しいもんだ。もう一度ここに来てください、本当の革袋をお見せしますよ。

というわけで、理想の革袋を求め、他のパターンを探してみます。



丸底を縫い付けて円筒形に。
立体感が出て正解には近付いた気がする。

しかし、底の縫い目が目立つのが、なんか。
縦方向の縫い目は味になるけど、横方向の縫い目はなぁ。
なんかサンドバッグっぽいし。

立体的にしようとすると、縫い目が出てしまうのは避けられないんですよ。

縦の縫い目ならええやろってことで、次は縦長のパーツを4枚はぎで。

201812242.jpg

これだー!
この形だよ、金貨を入れる袋!
中身が多ければドサッて感じで、少ないと持ち上げたときにプラ~ンって感じの。

難点があるとすれば。底。



中心点、よりによって一番力が集中するところに継ぎ目が。
小さい物を入れると貫通して落ちそう。豆なんか入れた日にはポロッポロやで。歩く後ろからハトポッポやで。

しかし、いい線いった感はある。
この方向性でもう少し詰めれば!

クリスマスだからね、天啓も降ってくるさ。

全ての時をとおして 主よ 導きたまえ
汝の御力によって 迷いは消え去る



はくしゅへんじ。

> 素晴らしい! いい大人がちょっとしたロマンを求めて頭をひねるの、とっても大好きです、応援します。しかし、コラボカフェ等で見かける世間で見かける「漫画肉を再現しました!」みたいな骨付き肉の様に
世間で見かける空想を再現した商品って、別のロマンの求道者にとっての、そこが限界だったのだとしても、割とコレジャナイ感がある物を見かけてしまいますので、その先を目指す人大好きです。


ありがとう! ひねるよ! 雑巾のごとく!
商品はやっぱり、商品として提供する以上は大人の事情があるんだろうなあって思う。コストもそうだし材料を安定して調達できるかとか。
その点個人製作は強いわけで。いろいろ度外視できるからね!