ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2019年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2019年08月(3)
2019年07月(2)
2019年06月(7)
2019年05月(7)
2019年04月(11)
2019年03月(3)
2019年02月(3)
2019年01月(4)
2018年12月(5)
2018年11月(4)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
大樹の守護者の物語(リメイク) ] 2019/06/04(Tue)
さあボウヤ、ねんねの時間は終わりだぜ。
脳内の、この大樹の第一話を! ネームに展開するのだ!

展開するのだ!
展開……する……の……だ……

はい死んだー! パラ犬さん死んだー!

ネームは漫画の設計図。コマ割りや構図やセリフの流れをざっくりと書き出したもので。
小説でいうとプロットみたいなものですね。
どこまで細かく描くかは人によってかなり違うと思いますが、自分はめちゃラフです。

ラフだから、イメージがあやふやでも大丈夫だろうと思っていたわけですよ。
けれど、ラフでも嫌というほどわかる……!
構図、ポーズ、背景が全然イメージできていない、と!

脳内のイメージってのは、いつも自由です。
思い浮かばない部分は都合よく飛ばして美味しい部分だけを味わえる。
だから常に甘美だし、イメージできるものはそのまま描けると錯覚しがち。
この罠は漫画や絵に限らず、文章、日常トーク、教室がテロリストに占拠されたときの立ち回りまで、この世のすべてと言っても過言ではないでしょう。

脳内のイメージをそのまま出力する機械があればいいのにと思うことはよくあるけれど、そもそも脳内イメージがあやふやなんだよ!

これまで練習漫画を描き続けてきて、ある程度は描けるようになったと思ってたんですよ。
それが、わずか開始4ページでバッキバキに心折られるとは……!
どうすんのコレ。まだあと20ページぐらいあるんですけどー!
やめてくださいしんでしまいます。心が。

練習漫画って、なんやかんやでほとんど棒立ちで会話してるだけなんですよね。
しかしこれはストーリー漫画。
背景があり、なんか難しい構図がある!
人物は棒立ちではいけない!
なんでや! 君たち昔(ドット絵)は棒立ちで会話してたやろ!

結局のところ自分は、練習といいながら、描けるものしか描いてなかったんだよ!
顔漫画しか描いて来なかったんだから、顔漫画しか描けないのは当たり前だ!
(※顔漫画…顔のアップばっかりの漫画のこと)

くそー、こんなのみんなどうやって経験値稼いで来たんだ。
ガラスのハートが傷だらけですよ。ダイヤモンドも砕けるわ。

やっぱり漫画は学生時代にやっておくもんですね。恐れを知らぬあの頃に。
成長ってのは過去の否定という側面もありますから、大人になってからだと若い頃よりもダメージが大きいんでしょう。



はくしゅへんじ。

> 「WEB漫画買いにくい」わかります。期間限定で一部無料だと「無料期間に読めなかった"から"買う」という心理が無意識に働いて損した気分になる
全編無料公開&単行本の形態は「こんないい作品を無料で読んでしまって申し訳ない」のでお布施感覚で単行本の購買意欲につながる気がする


そう、見逃した自分の愚かさに対する罰金みたいになっちゃってるんだよね。
お布施で買うのが一番健全だけど、すべての本でそれができるかというとそうでもないわけで。難しいね。
一番いいと思った方法は、ジャンプ+の「無料期間が過ぎても未読の話は1回だけ読める」(読み返しはコイン消費。コインはわりと簡単に増える)かな。
このシステムになってから、一気読みの勢いで単行本ホイホイ買ってしまってる。余は満足じゃ。