ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2019年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2019年08月(3)
2019年07月(2)
2019年06月(7)
2019年05月(7)
2019年04月(11)
2019年03月(3)
2019年02月(3)
2019年01月(4)
2018年12月(5)
2018年11月(4)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2019/06/27(Thu)
~前回のあらすじ~

パッションフルーツのパッションは「情熱」ではなく「キリストの受難」という豆知識を書こうとしてたけど書き忘れた。



パッションフルーツ。軽く三日ほど追熟させたのが、こちらになります。

追熟させたパッションフルーツ

シワってるねー。
スーパーであまり売られてないのは、この見た目のせいかもしれない。
果物って見た目の新鮮さが正義みたいなところがあるよね。このロリコンどもめ。

はい、じゃあ切りますよー。
上端をサクっと。(真ん中で切らなかった理由は後で説明します)
ちなみに包丁がなくてもキッチンバサミでザクザク切れます。

パッションフルーツの断面

やったー! グローい! 子供の頃に図鑑で見た通りだー!
カレーパンっぽさがありますが、カレー味ではありません。

まずはそのまま中身をスプーンですくって実食。

うん、匂いから想像できる通りのトロピカルな味。甘酸っぱい。
って、これ、甘酸っぱいことしか伝わりませんね。
前回「大抵の果物は甘酸っぱいわい」とか言っておいて、ごらんの有様だよ! 食レポ下手か!

種ごと食べます。ボリボリと。
この食感がいい。
キウイなんかも種がいいですよね。
種がほとんど入ってないキウイスムージーを見ると、キウイとは何ぞやという気持ちになります。虚無スムージーと呼ぶべき。略して虚無ージーですよ。

ここからはアレンジ編。

バニラアイスのパッションフルーツ添えでございます。

バニラアイスのパッションフルーツ添え

ヒャッハァー! 最高だぜぇー!
パッションフルーツはバニラと相性がいいとは聞いていましたが、これは……いい……
甘味と酸味とフルーティーな香りが奏でるハーモニー。種の食感がアクセントになっているところがさらにいい。
アイスが甘いので、あまり追熟していない酸っぱい状態のほうが合いそうです。

次は王道、ヨーグルト。

ヨーグルトにパッションフルーツ

うん、馴染んでる。フルーツヨーグルトだわ。
食レポ下手か!

今回のミスは、無糖タイプのプレーンヨーグルトを使ってしまったところです。
ジャムを入れるなら無糖でいいんですが、フルーツと合わせるなら加糖を使うべきだった。甘みが足りない。

最近のプレーンヨーグルトはさ……「あの砂糖」がついてないんだよ……
昔好きだった、あの砂糖……少量のヨーグルトにたくさんぶち込んで超甘くしたりした、あの砂糖……
あれ単品で買えるのは知ってるけれど、ちゃうねん。ちょっとだけついてるからいいんだよ。

とりあえずグラニュー糖で味を整えました。
普通にやると砂糖が溶けずにザリザリになるんですけど、種の食感のほうが目立つので大丈夫でした。
こっちはアイスとは逆に、よく追熟させて酸味の抜けた状態のほうが合うと思います。

最後に、パッションフルーツに直接炭酸水をぶっこんだジュース!

パッションフルーツ炭酸水

そう、最初に端を切ったのは、これがやりたかったからです。
果物をそのまま器にする。ロマンじゃろ?
ヤシの実にストローぶっ刺したジュースとかさ。

沖縄ではこうやって泡盛や焼酎を入れて飲むんだとか。
自分は酒は飲まないので、炭酸水にしてみたって寸法です。
ちなみに酒に弱いわけではなく、強すぎてすぐにアルコールを分解してしまうので酒を飲む意味がないという理由だったりします。
なんなんでしょうねコレ。前世で毒殺された無念のあまり肝臓に初期ポイント極振りでもしたんでしょうか。

以上!
1個だけでもこれだけ楽しめた。こいつぁお得ですわ。
皮が厚いので食べるところは少ししかないんだろうなと思ってたんですけど、同じ大きさのキウイよりも食べ応えがある。
そのまま食べるのではなくアイスにかけたりしてるからなんですけどね。
そのままだけだとさすがに飽きると思う。

で、まだあと7個残ってるっていう。食べきれるんだろうか。
まあ、余ったらシャーベットにしますよってに。

8個は意外と多いぞ! 気をつけろ!



はくしゅへんじ。

> ゜)))彡

目じゃなくて口ならまあ……とでも言うと思ったか引用記号貴様ゴルアァァァァ!!


> 3<
なんだかんだ返信してくれるパラ犬さん好きです


おこってないよ♡
……いや待て。こっちが本物ということは、上のは別人かよ!
広がってるじゃねぇか貴様ァァァァ! ゆるさん!!


> △ <

オイィィィイ!
貴様も別人だな! 半角スペース入れて左右のバランス取りやがって!


> パッションフルーツ!確かに初めて見ました。食レポ楽しみにしてます!

ちゃんとしたコメントだ! ありがてぇありがてぇ。みんなもちゃんと見習うように!
そう、「知ってる」で終わってしまって、実物を手にすることがない、そんな存在というか。
食レポったぜー。さあ次は君も、レッツトライ!


> RPGツクールMVが積みゲー状態なのでバカゲー(ネタゲー)の作り方を教えてください。あとsteamサマーセールで75%OFFらしいです(支離滅裂な思考発言)
最後の括弧が半角で気持ち悪くなってしまった(どうでもいい


まるでゲーム制作サイトのようなコメ MVってなんかセール多くね?
バカゲーを作るときは、一晩でやれ!
翌朝、冷静になると「なんだこれ……」となってしまう、それがバカゲーを作るときの最大にして唯一の敵だ!
だが案ずるなかれ、正気では作れないからこそバカゲーなのだ。その感情こそがその作品が間違いなくバカゲーあることを証明してくれているのだ。
逆に一晩寝ても面白いと感じるときは要注意かもしれない。慢性的な睡眠不足とかそういう系の。