ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

10月 « 2019年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2019年11月(1)
2019年10月(5)
2019年09月(6)
2019年08月(4)
2019年07月(2)
2019年06月(7)
2019年05月(7)
2019年04月(11)
2019年03月(3)
2019年02月(3)
2019年01月(4)
2018年12月(5)
2018年11月(4)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
絵の練習 ] 2019/09/06(Fri)
アナログっぽい線を引きたいと思って、いろいろとペン設定をいじってます。

デジタルな線を、いかに汚くするか。
おもいきって手ブレ補正切ってみようか、と。
そこでわかったことが。

思い起こせば、手ブレ補正……それは、ペン入れができなかった我々にとって希望の光だった。

クリスタの手ブレ補正の説明文。

手ブレ補正

これ見ると、すげぇ!これで自分も綺麗な線が!と思うじゃん。
けど、よく考えてみたらですよ。

たしかにペン入れが下手で、線はヘロヘロになる。
でも、こんなタイプのブレではないよね?

普通に描いてこんなガタガタの線になるんだったら、まずペンタブを買い替えるべきでは!

手ブレ補正の説明イラストって、わざとガタガタにしてるよね。
まあ比較説明ってそういうもんだけど。

ペン入れがヘロヘロになるのって、単に手首を無理な角度で動かそうとしているだけってことが多いんですよね。
で、そういうタイプのブレは、手ブレ補正でどうにかなるもんじゃなかったりします。

ヘロヘロの線(右上→右下に無理がある)と、手ブレ補正を強めにかけたやつ。

手ブレ補正 比較

補正30はかなり強いです。小さい文字がまともに書けねぇ。3とか潰れてる。
なのに肝心のヘロってるところは大して変わらないっていう。

「下描きをペンでじっくりなぞる」スピードだと、手ブレ補正ってほとんど効かないんですよ。

試し描きでワッシャワッシャとやるぶんにはなめらかになるんですけどね。
なので、長いストロークでのびやかに線を引くタイプの人だと、綺麗な線が描ける思います。

自分はそうじゃない。そのタイプの線じゃない。

ずっと手ブレ補正を信じていた。
だというのに、手ブレ補正を0にしても、ペン入れにはなんの影響もなかった……
そう、なかったんだ。本当に全く、何も変わらなかったんだ。

思い込みって怖いね。



はくしゅへんじ。

> メモを取るというメモをとったがメモがどっか行ってしまいメモを取り忘れる

メモを取るというメモをとるメモを取れば大丈夫!