ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

01月 « 2020年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2020年02月(5)
2020年01月(6)
2019年12月(3)
2019年11月(1)
2019年10月(5)
2019年09月(6)
2019年08月(4)
2019年07月(2)
2019年06月(7)
2019年05月(7)
2019年04月(11)
2019年03月(3)
2019年02月(3)
2019年01月(4)
2018年12月(5)
2018年11月(4)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
] 2020/02/13(Thu)
魔術士オーフェン コミクロン

現時点での全力のペン入れ! そしてツヤベタ塗ってやったぜ! ヒャッハァー!
はじめてのつやべた。髪も服も黒いですからね、普通のベタだと真っ黒に。

てか、なんで今までツヤベタやらなかったのって感じですけど。
なんせうちのキャラ全員白っぽいですから。
黒服のはずのえっちゃんもベタじゃなくてトーンっていう。バランス取れなくて。

さて、このコミクロン。日記で最初に描いたコミクロンが全然かわいくなかったんで、そのリベンジに描きました。
リベンジですからね、ぼくのかんがえたさいきょうのこみくろんになるよう頑張りましたよ!
おさげの根元をどれぐらいゆるめるかとか。ここ大事。ここに各自の萌えポイントが表れる。アニメ版のゆるゆるっぷりもかわいいね!

絵の上達のためには二次創作やるのがいいってよく言うじゃないですか。
自分はオリジナル派で、二次創作やったことないし人様のキャラ絵もめったに描かないんですけど。
たしかに、オリキャラより二次創作キャラのほうが一枚を丁寧に描くことになるので練習としては効果的かも。
上手く描けなかったときの悔しさが半端ないし、しっかり資料集めて描くから。

いやいやオリキャラのほうが悔しいし資料も集めるでしょ、って思うじゃん?
ええ、自分もそう思ってましたよ。

でも、違うんですよ。
オリキャラって無意識のうちに「描けるもの」しか描かないようにしてるというか。

キャラデザの段階で破綻してることもあるし。
なんていうのかな、手癖で描いた絵に限界があるように、考え方の癖、根本的な何かに自分では気付いていないある種の限界があるというか。

上のほうで言った、キャラデザがみんな白っぽいってのもそうですし。
今回描いてて気付いたことですが、うちのキャラ、みんな表情が乏しいんですよね……コミクロンならどんなドヤ顔にしようかなーってなるのに。

そんでまあ、ドヤ顔ほとんど描いたことがないわけですから、くっそ苦戦したわけで。

ちなみに下描きはこんな感じ。

下描き

かなりイメージがぼんやりしてますね。線の曖昧さで誤魔化してるのがよくわかります。
「よくわかります」って、いかにもわかってますよ感出してますけど、描いてるときにはわかんねーよ!

ペン入れがきちんとできた状態と見比べて、ようやく理解するのです。結局のところ、鉛筆線は誤魔化しでしかなかったのだと。
ペン入れとは、なぞる作業ではなくクリンナップ。
曖昧さという幻想を破壊して、理想に向かって詰めていく作業、それがペン入れなのだよ!

それもこれも、ペン入れの線を何度でも修正できるからこそ可能なことで。デジタルって便利!
やっぱり自分のペン入れへの根強い苦手意識って、アナログのときに染み付いたんだなーって。
早くこの苦手意識なくしたい。



はくしゅへんじ。

> オーフェン4話「生きてるか?コミクロン」コメ「死にましたねぇ!」この流れは笑う

死にましたね!前回! さすがニコニコ、よく訓練されてるな。
なんか、リアタイ視聴よりも二週間後にニコ動でコメ付きでおさらいするほうが楽しみになってる自分がいる!