ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

10月 « 2018年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2018年11月(1)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2007/08/30(Thu)
コンタクトレンズ派の密かな楽しみ、
それは、二週間に一度の新品開封。

そんな朝、悲劇は起こったのです。

取り出そうとして手が滑り、失われたコンタクトレンズ。
失ったものを見つけようと足掻くが、片目では捕らえられない。
その姿をあざ笑うかのように過ぎていく朝のひととき。喪失は喪失を呼ぶ。

それにしても、コンタクト見失うと大変ですね。
朝っぱらからえらく時間食いました。

メガネからコンタクトに変えたあの日。
メガネなくしてメガネメガネから開放されると思ったのに。
メガネの呪縛は刻み込まれた傷跡のように我々を苦しめる。



シナリオを作ったはいいけど、どうも洗練されていない。
そう感じた事はないでしょうか。

出来事をただ並べただけでは、それは物語とは呼べません。
ストーリーテリングにはそれなりのテクニックが必要です。

漫才や落語のテクニックの一つに「前フリ」があります。

前フリが何かぐらいは誰もが知っていますが、
それがどういうものかと説明しようとするとけっこう難しいので
例を挙げてみましょう。

前フリ系で洗練された話といえば、これ。
大阪人なら(なぜか)かなりの人が知っている、
たこやきにまつわるホラー話。
GTOのネタになっていたので、
前半部分だけ知ってるという人もいると思います。

--------------------

 ある日、8個入りのたこやきを買って来た。
 開けてみると7個しか入っていなかった。
 よく見たらフタにくっついてた。

 それからしばらくして、おじいちゃんが死んだ。
 葬儀の日、棺桶を開けるとおじいちゃんの姿はなかった。
 よく見たらフタにくっついてた。

--------------------

と、こんな話。
前半部分が後半部分の前フリになって
「なんでやねん!」的な話になっているというわけです。

前フリは、伏線の一種と言っていいと思います。
伏線と違うのは、
伏線が作中での因果関係の繋がりを示したものであるのに対して、
前フリはネタ的な繋がりといった感じで、直接的な因果関係はありません。
あくまで「作外の世界にいる読者」を対象としたものです。

さて、伏線と一口にいってもいろいろありまして。
大きく分けると「見える伏線」と「見えない伏線」に分かれます。

「見える伏線」とは、裏に何かあると示唆することで読者の関心を引き付けるもの。
「見えない伏線」は、登場時には伏線とはわからないものです。
誰も気に留めないような、キャラクターの何気ない行動が
後になって実は過去のトラウマと関係してたとわかるとか、そんなん。

伏線は読者をターゲットとした罠のようなものです。
罠には二種類あります。
罠の存在をちらつかせることでターゲットに脅しをかけるトラップ。
ターゲットを仕留め、命を奪うためのトラップ。

前フリは後者に当たります。
確実に仕留めるためには、罠の存在を気付かれてはなりません。

前フリを前フリだと悟らせては失敗です。
なぜならそれを前フリだと悟らせてしまっては、オチの予想がついてしまうからです。
気付かれないように読者の注意を逸らし、忘れてた頃にポンと出して
「あれ前フリだったんかー!」と引っ掛けるのがよいのです。



結局何が書きたかったかというと、
コンタクトは、よく見たらフタにくっついてたって事です。



8/25の拍手返事。

>この・・・犬ーーー!
       ,-'"ヽ         ∩___∩
      /   i、  _,、    | ノ      ヽ
      { ノ    "'"  "'"'"/  ●   ● |
      /         |    ( _●_)  ミ
      /          彡、   |∪|   ミ  _/\/\/\/|_
     i              \  ヽノ  /   \          /
    /              `ー-ー'" }   <  ニャーン! >
    i'    /、                 ,i   /          \
    い _/  `-、.,,     、_       i     ̄|/\/\/\/ ̄
   /' /     _/  \`i   "   /゙   ./ 
  (,,/     , '  _,,-'" i  ヾi__,,,...--t'"  ,|
       ,/ /     \  ヽ、   i  |
       (、,,/       〉、 、,}    |  .i
                `` `     ! 、、\
                       !、_n_,〉>

    /'''7'''7     /'''7       / ̄ ̄ ̄/    / ̄ ̄ ̄ /
    / /i  |      / /      .. ̄ .フ ./.    / ./二/ /  . . ____
  _ノ / i  i__ . ノ /__,l ̄i   __/  (___   /__,--,  /    /____/
 /__,/  ゝ、__| /___,、__i  /___,.ノゝ_/    /___ノ

>ドット絵を書く。1回休み。
ドット絵を描き直したくなる。ふりだしに戻る。

>素材(仮)の規格を変えても俺はあの規格で作り続けます。……いや、もう主人公作っちゃって……作りやすかったです。ところで素材利用規約とかって決まってましたっけ?
ウホッ、使ってくれたんだ。素材利用ありがとねー。愛してる!
利用規約は、適当で。とりあえず「良識の範囲内」ってことで。
禁止事項はせいぜい、自分が一から作ったと主張したり金銭をやりとりする事ぐらい。

>THE WORLD!    日記の更新よ止まれ。
無駄無駄無駄無駄無駄ァ!

>拍手のモンテ絵がエロ画像になる隠しパラメータはなんですか>< 色々試してみたけどわかりません!!1
貴方は望むものすべて望んだ瞬間に手に入れています。
なぜならすでに全裸……おっとこれ以上は公序良俗に反するから書けないぜ。

>オッパッピー!
そのネタ知ったときにはもう芸能界から消えそうだったけど
でもそんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!

>かーいー
あーりー