ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年08月(6)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
シナリオ製作実況 ] 2008/09/12(Fri)
敵が決まったのはいいとして。
さて、最終的には何と戦えばいいんでしょう。

とりあえず、倒すべきは、村を焼き払った奴として。
しかし、それがラスボスってのも、何か物足りない気がします。

最初からラスボスがはっきりしているストーリーは案外少ないもので。
特に、スケールの大きい話でそれをやると、
Lv1の奴が世界を破壊するなんやらと戦う決意を固めなければなりません。
無謀すぎる。普通あきらめるわ。

というわけで、村を焼き払った奴を追ううちに
真の敵を知る、って流れになるでしょう。

敵が統率された集団なら、ボスを叩けば組織は壊滅します。
魔王を倒して世界に平和が訪れました、ってやつです。

しかし、今回は、べつに統率された集団ってわけではなくて。
ボスを叩いたらOKってわけにはいきません。

今回のように敵が不特定多数の集団の場合、
勝利条件は「一匹残らず大量虐殺」になってしまうという。
どっちが悪者だかわからない、ってか、どう見てもこっちが悪者です。

……なんか、ものすごく、設定作りに失敗したような気が。

やっぱ没、と思ったけど、
無理やりこの路線で行くのも一興なので、せっかくだからやってみましょう。

ほら、無茶な設定をまとめあげて、ちゃんとした話になるほうが、
シナリオ製作過程っていう読み物としておもしろいじゃん?
ちゃんとした話になったら、だけど。

まあ、基本的に、「キャラの信条に合わない」以外は
だいたい何とかできるので、なんとかしてみましょう。

さて、今回の敵は、平気で虐殺とかしちゃう上流の人々。
ゲーム感覚で村ひとつ潰せる奴らなんだから、
それなりの力を持ってることでしょう。

じゃあ、上流は魔法使いの国ってことにしましょうか。
「魔法を使える=偉い」みたいな感じで。
これなら、魔法を使えない奴らはゴミだ!って価値観が成り立ちます。

魔力のレベルで上下がつけられる世界。
その中で、中途半端な魔法しか使えなくて自信の持てない奴らが、
見下されてばかりなのは嫌だから、自分より下の「魔法の使えないゴミ」を
叩いて悦に入ってる、と。

よし、繋がった。

じゃあ倒すべき敵は何か、というと、人ではなく、その原因。
魔力を供給する塔、みたいなものがあることにしましょう。
魔力を統べるシステムを破壊すれば、
悪いやつらも しおしおのぷー です。



それにしても、なんともまとまらないシナリオ作り。
見てる人もいいかげん飽きてたり……してない……よね?
実のところ、ものすごい不安なんですけど。

このシナリオには、なにひとつ、斬新なところはないわけで。
しかし、自分の作風はいつもこんなもんです。
ホリナイも大樹も、なにひとつ斬新な設定はありません。
地道な設定と展開の積み重ね。それを力ずくでなんとかする。

この制作記録は、上手くいったものの記録、ではなく
上手くいかないときにどうしたか、の記録を目指しています。
何だって上手くいくと思ったら大間違いだ!

もしこのシナリオをちゃんと完成させることができたら、さ。
これ読んでる人たちも、上手く行かないからって捨ててしまったシナリオに
もう一度光を当ててやって欲しいんだ……

まあ、このシナリオが完成するかどうかはわからないけどね!

 [修正]
シナリオってうまくいかないですよね
うちも幾つネタを没にしたことか

悩みながらゲーム製作してる自分ですが、この日記で少し元気になれてます
numa
 [修正]
初めましてパラ犬さん 楽しく読ませていただいてます。 私はシナリオは割とすぐ思いつくのですが、今までに見た創作物がごっちゃ煮になってるだけで、オリジナル要素なんて消費税くらいしかなかったりします。
Hugh
弟子にしてください [修正]
本気です。お願いします。
HAHAHA
名前がアルファベットだらけ [修正]
>numaさん
 >この日記で少し元気になれてます
 その言葉を一番聞きたかったんだ。ありがとう。
 書いた甲斐があったってもんです。

>Hughさん
 その煮るという行為のほうこそがオリジナリティだぜー。
 人は自分が見聞きしたものの中からしか
 モノを作り出すことはできないもんだし。

>HAHAHAさん
 めんきょかいでんじゃ!
パラ犬