ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
シナリオ製作実況生中継 ] 2008/09/24(Wed)
[テーマって何じゃらほい ~ぶっちゃけバージョン~]

そんなこんなで、いい感じにテーマが決まったわけですが。

ぶっちゃけると、あれは真のテーマではありません。
いうなれば、物語上のテーマ、といったところでしょうか。

前にも書きましたが、シナリオの書き方講座的なもので
最初に「テーマを決めましょう」と書いてあって、
そこで挫折した方もいるかと思います。
何を決めてもありがちにしかならない。
「テーマは友情」とか漠然と決めても、そこから物語が膨らまない。

それはおそらく、テーマというものを難しく考えているからでしょう。
なんか深いテーマを掲げないと! と思ってしまって
そこでうまくいかなくて挫折する。

真のテーマは、もっと単純なものです。
たとえば、
・その作品を作ろうとした動機
・作ってていちばん楽しいところ
とか。

シナリオを書こうと思ったからには、何らかの動機があるはずです。
ないとおかしい。

たとえば、今回なら「桃太郎ってRPGっぽくね?」ですから
「桃太郎をアレンジしてRPGシナリオにする」もテーマになり得ます。
まあ、もう桃太郎要素はどうでもよくなってますけど。
それから、「シナリオ制作実況生中継したい」もテーマですね。

作り始めたくなった時、作り続けたくなったとき、
そこには何らかの原動力が存在しているはずです。
それこそが、真のテーマ。
それは、そう、魂のテーマとでも言うべきもの。

ひらたく言うと「萌えポイント」です。

そもそも「テーマ(主題)を決めましょう」というのは
何を表現したいかはっきりさせましょう、ということで。
表現したいもの、つまり、一番面白い部分です。
友情は大切だよね、とか、そんなもんを表現したいわけではないでしょう。
読者だって、友情の大切さを知りたくて読んでるわけじゃありません。
友情の大切さは、美しい友情のシーンを通して間接的に汲み取られるものです。

書いてて楽しい部分。読み返して面白い部分。
それこそが、表現すべきものです。
ヒロインがかわいくてかわいくてしょうがないムッハー!というならば、
「ヒロインのかわいさ」こそが主題です。
もちろん複数あってもかまいません。

ちなみに、このシナリオの真のテーマは何かというと、
「か弱い主人公をひどい目に合わせてやるぜー!」です。
物語上のテーマとえらく違いますが、世の中そういうものです。
さらに挙げると「男装っ子で百合展開するぜムッハァー!」とか。

まあ、でも、こういう魂のテーマってやつは、たいてい
表立って書くのは恥ずかしいものなので、表に出さないほうがいいです。
「色気のない男装主人公だからこそのエロス!
そう、いうなれば、チラリズムの極致。すなわち侘び寂びの世界!」
なんて堂々とテーマとして掲げると、素で引かれるので
心の中に留めるだけにしましょう。

萌えポイントがあるのとないのでは大違いです。
物語上のテーマは多少見失ってもなんとかなりますが、
魂のテーマがないと大変です。世界の存続に関わります。
わかりやすく言えば、やる気がなくなります。

たとえば、このシナリオ。
「このシナリオダメかもしれん」がピークに達していたのはというと、
記録によると開始三日目。キャラクターが決まらなかったとき。
それが、なんということでしょう、「男装の女剣士」という
魂をゆさぶる設定ひとつで、劇的ビフォアーアフターですよ。

何が原動力か。そのシナリオの面白さは何か。
その萌えポイントさえ失わなければ、脳汁が出まくって、
どんどん夢は膨らむわけです。
夢が膨らめば、そのうち物語のテーマも思いつくってもんです。

そう、重要なのは、自分の作品を愛すること!
ぶっちゃけ、物語のテーマなんて、なくてもよし!(言い切った)

モンテアドベンチャー [修正]
モンテが主人公のrpgを作ってみようと思います。
亜種もつくろうかな……
HAHAHA
好きなものを作ればいいのです [修正]
君は自由さ!
パラ犬