ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年08月(6)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
] 2008/10/17(Fri)
タブレットをふと見たら、
ペン先がやたらと磨り減ってたことに気付いた。
なんか最近線が荒れるなー、と思ったら、
オマエか! オマエが犯人か!

ペン先が潰れると、タブレット本体との接地面積が広がるわけで。
接地面が広くなっても、描画ポイントとして認識されるのは一点なわけで。

「これはペンですか?」「いいえ、それはトムです」.jpg

つまり、接地面の中でどこが描画ポイントになるか定まらないわけですよ。
そりゃ狙った線が引けないわけだ。

ちゃんと形取れなくて、それはそれはウボァーでございましたよ。
イライラして余計に絵が歪む。

ウル視点で見たらロリ度アップすると思った.jpg

んで、なかなか形が取れなくてゴリゴリやって
時間ばっかり食う、と。

ペン先を新しいものに変えたら、
けっこうサクサク描けるようになりました。
なんてこったい。

はいてないようせい.jpg

pixivで流行ってる、一時間で緑髪を描こうっていう
速描きイベント用。
なんで緑髪なのか謎ですが、おそらく企画者の人の趣味なんだと思います。

自分、ものっそ遅筆なんで、
一時間で絵なんて描けるか! だったんですが、
やってみたら、意外となんとかなった。
ちなみにpixivに置いてあるのは、ちゃんとフルサイズで全身あります。



絵の練習強化週間を始めて、一週間が経ちました。

毎日一枚ずつでも練習するようにしてたら、
けっこう安定して描けるようになったような気がする。
少なくとも一週間前よりは。

そうか、うまいこと描く極意はこれだったんだ!

うまいこと描くコツ:
 『練習する』

うん。
やっぱり普通だった。



10/12の拍手返事。

>私は大変なことに気づいてしまった… このことを口に出してしまえば私は命をねらわれるかも知れない…
だが、聞いて欲しい。犬=ヘタレならば、パラ犬さんもヘタ…(文字はここで途切れている)

あんなヘタレ狼と一緒にされるとは心外な。
私は犬を超越し、神に最も近づいた犬。
聖犬エクスカリバーだ!

>健全と言えばすべてが許されると思ったら大間違いだッ! オレは…オレは騙されたりしないッ!
くっくっく、あがけ、存分にあがくがいい!
貴様がどれほど抵抗しようとも、
このサイトの健全さは変わらないのだから――

>うわあ なんて けんぜんなサイトなんだ!
けんぜんだよね!
ほらほら、このひともけんぜんってゆってますー。

>どんなに表面を取り繕っても僕らの心は不健全なのです。そう、むしろ超健全なんだ!! 自分を否定してはならない!! 恥じてはならない!! それが世界の真理なのだから!! うへへぇ……
不健全だと思うから不健全なのです。
なにも恥じることがなくなれば、それは不健全ではなくなります。
なぜなら、その精神に於いて健全の高みに達しているのだから。
己を解き放て!

>タイトル・・・。
追記されるまでタイトル欄はおあずけ!

>「アトランダムの空」というゲームを作っていると聞いたのですが。
あ、「アナグラムの空」ですか。あれ?違う!?

コナンダムの空みたいな感じだったと思います。犯人はお前だ!

>逆につるぺたのほうが興奮する紳士諸君もいるわけで
それは変態という名の紳士だよ!

>モンテとモンキーって、似てるよね。もしかしたら兄妹かもしれないよ。
あえて兄弟ではなく兄妹という漢字を使うところに漢気を感じた。
このロリコンめ!

>健全・・・?
汝、疑うことなかれ。
疑う心は何も生み出さないのだから……

>僕はメインペイントでドット絵を描いて、レイヤーはちょっと使いたいとき(パーツをずらす)だけですね。そのせいでよく頭の位置が(画面から見て)左にずれます。
ペイントでドット絵だと!
レイヤー使えるソフト持ってるというのに、
いったい何があなたをペイントに駆り立てるのか。

>男装のやつで、スイッチオフの衝撃をもう一度。
キャストオフのことかと思った。
(※キャストオフ:脱がせること)