ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
シナリオ製作実況生中継 ] 2008/10/20(Mon)
~前回のあらすじ~

シナリオ論もどきはいいから
はよツクれっちゅーねん。



それでは、さっそく村を滅ぼしましょう。

やっぱり平和な日常から一気にどん底に叩き落すのがいいよね☆
となると、最初のシーンは平和な日常。
優しい兄さんがいて、なんかほのぼのとした空気が流れてて。

魔術師が出てからのイベントは長くなりそうなので、
その前にちょっとプレイヤーが操作できるようにしましょうか。

戦闘シーンも早めに出したいですね。システムを見せるためにも。
でも、だからといって魔術師相手に戦って、勝てるわけがない。
一発目から負けイベントってのもアレだし。

じゃあ、最初は平和なクエストにしましょう。
山のザコい動物相手なら、村娘でも勝てるでしょう。
むしろそれぐらい勝てないと、村人という職業は務まらないってもんです。

山に薬草を取りに行って、帰ってきたら村が燃えてた。
これで行きましょう。平和な日常が一転。操作もできる、戦闘もある。完璧。

なら、最初のボスは、薬草をが生えてるポイントにいる
なんか強めの魔物でー。

脳内神「ストォォォォォォップ!」

はい。ストップしました。



長編であれ、中篇であれ、最初のイベントは
連載漫画でいうところの第一話です。

さて、イメージしてください。
週刊少年なんちゃらで始まる新連載。巻頭カラー。
それが自分のシナリオの第一話だとしましょう。

そして、自分が読者だとして。
続きを読みたい、単行本を買いたいと思いますか?

[第一話のあらすじ]
舞台はごく普通の平和な村。
兄の怪我を治すため、山へ薬草を取りに行くエステル。
しかし、薬草の前には強い魔物が!
なんとかして、それなりに倒す。(ごく普通の村人レベルの技と運で)
帰ってきたら村が燃えてる……!
次回へ続く!

いったいどこに期待しろと。
アオリ文も思いつかんわ。
もう、アンケート最下位は確実です。

しかもどう考えても勝てそうにない最弱主人公.jpg

シナリオではなく戦闘システムがウリなら、システムを見せるために
こういう流れもアリでしょう。
しかし、この話はあくまでシナリオメインです。

この流れで行くのなら、ボス戦のあたりで何らかの意味のあるイベントを
発生させるべきでしょう。
ていうか、このパターンは、普通はそう使うもんです。
しかし、今回は違う。完全にただのお使いイベント。

で、丸々一話使って、結局何が説明できたかというと、
村が燃えてるよ次回へ続く!だけですよ。
なにひとつ説明になってない。

世界観すらわからない。なんせ普通の村。
普通の村で変換したら普通野村って出た。誰だよ野村って。普通すぎるよ。

主人公の性格を伝えるにしても、これじゃあ、何も伝わらない。
普通の村で普通の村娘が普通に薬草取りに行きました。
ああ、うん、普通の村娘だね、って感じです。

まあ、そもそも、コンセプトが「普通の少女」なんで、
普通ってのは間違ってないんですが。

けっきょく第十五集は通常版を買った.jpg

とにかく、こんな始まり方では、なにひとついいところなし。
しかも、このままいけば、ダラダラ長くなることが目に見えてます。
結局は、最初に説明すべきことを次回に回しただけにすぎません。

ならば、どうするかというと!

……どうしよう。

次回へ続く!



10/15までの拍手返事。

>人間の顔って左右非対称だから反転コピーしちゃらめぇ!
反転コピーは堕落だ! ボクは悪魔に魂を売ったりはしない!
そうなんだよねー、非対称。でも左右揃ってるほうが落ち着くわけで。
ゴリゴリ左右を修正してたら、次の日に電車やらで人の顔を見たときに
左右をきっちり揃えたくなる病に。
病気すぎる。

>エステルの正面絵に私のハートが奪われました。ち、違うんだ…オレはロリじゃないんだー!うぼぁー!
お前のハートは預かった。返してほしくば100億万円用意しろ。
エステルはショタだけどロリじゃないヨ!
だから、君はショタコンだ! ざんねん!
あくまで男装したら子供に見えるってだけで、
エステル本体は幼女ではないというのがこだわりポインツ!
つるぺただけど。

>エステルの絵が可愛いです^^
ありがとっす!
やっぱ主人公はかわいく描いてあげたいなー。
名前すら忘れられるどこぞの男主人公とはえらい違いだ。

>雉キャラの絵は既にアップ済みではありませんか。あの健全の妖精さんは雉でしょう?マッチョ→妖精→羽→鳥→雉、Q.E.D.
証明終了しちゃった!
羽→鳥が強引すぎる。虫じゃん!

>一つ言わせてもらおう。人の顔は左右対称とは限らないぞ!あまりこだわり過ぎると精神的に疲れますからほどほどに。
アイヨー。ほどほどにしてきまっす。
左右反転して歪んでるのを気にしなくなったら一人前だって誰かがゆってた。
歪まないようにじゃなくて気にしないってところが深いと思った。
まだその境地には達してない悲しさよ。

>エステルの正面顔が可愛すぎて日記に入って早々にやられた!正面顔は難しいですけど、目力はNO,1だと思うからこんな風にこっちをじっと見て話しかけられたらたまらないっす。
そんな言い方されたら、こっちもたまらなくなってきたよ! ムッハー!
エステルはまっすぐな子だから、正面顔が一番合うんだよね。
ウルと話すときも、じっと見つめて話す。
そらウルもエロ狼よばわりされるわけだ。

>ウルがエステルに「ツレションしよーぜ」というセクハラまで想像できた。
ツレションは青年漫画では男同士の友情を大幅に高めるイベント
だというのに。なんというセクハラ。
男だと思って接すると、何やってもセクハラ。かわいそうに。
まあいいや、ウルだし。

>パラ犬さんが何のソフトで絵を描いてるのか気になって過去ログ調べてたんですが、
他の所だらだら読んでて見つかりませんでした。
地球の皆、オラに少しだけ情報をわけてくれ!

そうさ、過去日記を検索すると違うところを読んでしまう。
ソフトはPainterよー。6時代から愛用して今はXであります。
いつも使ってるペンは、自分用にカスタムした鉛筆ツール。
塗りは自分用にカスタムしたデジタル水彩。
カスタムばっかりだ。

>左右反転させるとモンスターが生まれるのって、何でなんでしょうね。パラ犬さんはそういう崩れがあんまり無いのですごいと思うです
左右反転しちゃらめぇぇぇ!
崩れるよおもいっきり!
なんでだろう、自分の絵は左右反転すると大変なことになるのに
他人の絵だとあんまりそうならない。
ひょっとしたら、描いた直後の自分の絵には脳内補正が入るのかも。
一晩経ってから自分の絵を見ると魔法が解けてがっかりするの現象と同じとか。

>kouzaさいこーでれっす
ありがとでれっす!

>ロリ今度チェックたる物をしてみた。 50%だった。 ギリギリセーフ!!(※URL
いやこれ50%あったらアウトだろ!
質問内容がおかしいわ! これで50%出すとか、まじわらえるんですけどー。
生まれる次元を間違えた.jpg
○| ̄|_