ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年08月(4)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2009/01/07(Wed)
戦闘の要、それは回復役。
ツクーラーの皆様、回復役はどんなキャラクターにしていますでしょうか。

回復役はやっぱり癒し系タイプの女の子が一番だと思うんですよ。
むさくるしいおっさんに回復魔法使われても
ぜんぜん癒やされないと思いませんか。心が。

無意識のうちに「ヒロイン=回復役」にしていたという方もいると思います。

癒し行為というのは、基本、接触を伴うわけで。
魔法でも、絵的に回復といえば手をかざしたりする感じでしょう。
つまり、あれです。グッと距離が近づくわけです。

保健の先生といえば、お色気ムンムンなお姉さんで
男子学生がいろいろされるものと相場が決まってます。
もしくは変態お兄さん(もちろん眼鏡)で
男子学生がいろいろされるものです。基本です。

RPGではお色気系キャラは人気が出ない傾向にあるので
やっぱり回復役は癒し系ヒロインになると思います。

基本は癒し系の女の子ですが、
ゲームのルールによっては、自然と違う傾向になることも。

TRPGの話になりますが、ソードワールド(初代)だと
プリーストに装備制限がないので、回復役に一番向いてるのが
ドワーフのおっさんだったり。
知力低いけど精神力高いし。
まあドワーフなら女の子でもいいんですけど、ムチムチマッチョです。

そういや、ソードワールド2.0では
エルフもプリースト技能取れるようになりましたね。
時代のニーズでしょうか。
初代ルールでヒーリング覚えるためにレベル5まで上げるの大変ですから。

TRPGだと、あんまり回復オンリーの癒しキャラを作らない傾向が
あるような気がします。
回復オンリーだとプレイヤーが暇だってのも原因だと思いますけど。
基本、TRPGってあんまり回復の機会ないし。

TRPGでは回復役はあんまり目立ちませんが、
コンピューターRPGては、毎ターン回復なんて事もあるわけで。
回復役は最も役立つ&目立つジョブではないでしょうか。

やっぱり、そういう重要キャラにはヒロインがふさわしいと思います。

と、ここまで書いておきながら、
大樹の回復役は呪術師野郎だった。セラ回復シナイヨー。
なんというがっかりゲー。