ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2017年08月(5)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2017/04/24(Mon)
「DVDミレル」という名前のDVDドライブを見かけましてね。
DVDミレルて。なんというRPGツクール感。

動詞をそのままつけちゃうネーミングって、地味にすごいと思いませんか。
用途がすぐにわかるっていう。
ドラえもんの道具っぽい。あと、小林製薬。

RPGツクールって、RPGを作れるソフトです!って、見ただけでわかるじゃないですか。
それでいて語呂がいい。語呂の良さ、大事。

「○○できる」といえば、「ら抜き言葉」って最近あまり問題に上がりませんね。
「見れる」も本来は「見られる」が正しいわけですが。
「DVDミレル」が「DVDミラレール」だと、ちょっと冗長ですし、まるでDVDに見られているようです。
我々がDVDを見るとき、DVDもまたこちらを見ているのだ。

わかりやすさとオリジナリティが大事というのは、作品のタイトルにも言えることで。
そういうタイトルをつけたいなあ、と、常々思うわけです。

ラノベにありがちな「○○が××した件」系のタイトルも、萌え属性がわかりやすいという点では機能的なんですよね。
二番煎じが出る前にこれ系のタイトルをつけた人はすごいと思います。タイトルの概念を破ってますよ。
もっとも、最初につけられたものとなると、VIPとか江戸時代の絵巻物とか、とにかく古いものを探すゲームになってしまって何がなんだかわからなくなってしまうのがオチですが。

結局何が言いたいかというと、RPGツクールというネーミングは、やはり天才的だと思います。



はくしゅへんじ。

> 虫にこんなに接写できるなんて…よく逃げられちゃうんですけどコツとかあるんですか
(言えない、最初、武士に拙者、って打ち間違えたなんて。どこの武士だよ


拙者、蚊を殺気を放たずに指先で潰す技を持っているでござるが、風を起こさなければ虫は案外捕まえやすいでござる。
今回は単純に、間に窓ガラスがあっただけでござるよ。
あとトリミングしているから実はそれほど接写でもなかったりするでござる。


> 小説が書かれないという流れがある意味すでに物語というか

何かが生まれ、死んでゆくことは、一つの物語。
見よ、我々はひとつの大きな物語に立ち会っているのだ。
没を悲しむことなかれ。書かれなかった作品は、存在したこと自体が物語なのだ。

雑記 ] 2017/04/18(Tue)
休日のできごと。
唸るような羽音と窓に何かが断続的にぶつかる物音に目を覚ますと、ガラス戸と網戸の隙間にこいつがいました。

201704181s.jpg

ニホンミツバチですよ! レア! 実物はたぶん初めて見ました。
よく見かけるセイヨウミツバチと比べると明らかに小さいです。
写真では区別がつきにくい二種ですが、肉眼で見るとはっきりと違う種類だとわかる感じです。

それにしても、ミツバチってアップで見ると面白い造形してますね。

まずモフモフ。虫のくせにモフい。
花の蜜を吸う虫はだいたいモフいですが、ミツバチのモフっぷりは群を抜いています。
これもうケモノに分類してもよいのではないでしょうか。よくないです。

あと脚。前脚は隠れてるから中脚。なんなのこの幾何学的なギザギザ。
くっそ細い。こんなんフィギュアだったら一発で折れる。

ミツバチに限らず、自然物って細かいところの造形がすごいですよね。
萌えは細部に宿る。



はくしゅへんじ。

> 4面ダイスは転がらないですね。逆に。

転がらないね。ちょっと尖りすぎじゃないですか四面体。
そもそも4面ダイスっていつ使うんだろう。
必要だから買うって類のアイテムじゃないよねアレ。買ったけど!
わざわざ用意しなくても、普通の6面で5と6が出たら振り直したほうが早い件。


> 犬先生の作品を尊敬してます。特に好きなのはブレイブクエストです。応援してます。大樹期待大。
昔風RPG好きなので自作可能と思い、ツクールXP買いました。でも作れなかたです。どしたら作れますか?RPG作成講座がDOT絵講座の横に鎮座する時を待つ。RPG館に期待なり。


応援ありがとう。
どう見てもツクール歴長い発言であり講座いらない系だな貴様ァ!


> 更新が1日→5日(4日後)→13日(8日後)ってなってるから、次は25日(12日後)か29日(16日後)かな。。。

どんな法則やねん!
日記の更新関数f(x)の式を求めるんじゃない!


> いつも「軽く短編でも書こう」というところから設定の作り込みをしているうちに完成しない人間ですが、最近遂に明確な没を経験しました。すっきりしますね! 癖になりそうです!
でも作り込んでいる方は「いつか完成させるつもりだから……」とずるずる続けてしまうんですよね。主人公の人生を語れるのに一切外に出せるものがない……つらい!


隅々まで同意。やったー仲間だー!
重荷が負担だから軽いものを新たに作ろうとしたのに、実際は重さがプラスされる繰り返しっていう。
そうやって積み重なった重みは、他の事をやろうとするたびに存在感を主張して邪魔をするんだ。
そして長引けば長引くほど追加される「こんなに時間かかったんだからいいものにしなきゃ」という気持ち!
愛がなくなったから捨てたんじゃないんだ。抱えきれないから没にしたんだ。
この世のあらゆる作品において、完成を最も望んでいるのは他の誰でもない作者自身だというのに! つらい!

雑記 ] 2017/04/05(Wed)
~エイプリルフールあるある~
4月までには公開してるだろうと思ってネタにしたのに、元ネタが完成しなかった。

201704022.png

ここ数年のエイプリネタは、もはや「やることに意義がある」レベルの苦し紛れだったので、今年は気合い入れました。
気合いを入れたら変な方向に行ってしまうのはいつものことです。
ワタシハゲンキデス。

以下、裏話。

■××をぬすんだカエルの話

4月までには完成してるだろうと(以下略)

なんというか、いろいろひどいですね!

警告なしでページを開いてもセーフでありつつ、パッと見てエロ同人ってわかるギリギリのラインを攻めたつもり。
カエルはけしからんですね。

同人誌の成年向マークって、決まったデザインはないんですよね。とりあえずそれっぽく作りました。
黄色いロゴを入れたら一気にエロ漫画っぽくなった不思議。
成年向マークの存在が僕らの遺伝子に刷り込まれているんでしょうか。

サンプルページは、エイプリルフールらしく!
わずかでも期待しながらリンクをクリックしてくれてたら嬉しい。残念だったな。

ちなみに「××」は「チョメチョメ」と読みます。だからどうした。


■正ねじれ双五角錐のパラダイム

正ねじれ双五角錐って何ぞ?って感じですが、こういう形です。

201704021.jpg

10面ダイス。ふたつ振って片方を10の位として、1から100の乱数を出します。
100面体のダイスも売っていますが、ほぼ球体なので机から転がり落ちて探し回る羽目になる難儀なやつです。

そんなわけで100面=100本収録となったわけですが。
ショートショート100本なんて書けるか!

小説本の値段設定って難しくないですか。
創作ジャンルで1000円超えって、有名サークルでもないと手を出しづらい気がする。
文庫サイズだと、どうしてもページ数が増えるので、印刷代がかさんでしまう。だからといってページ数が少ないと、文庫本の雰囲気が出ない。
多く刷らないと単価が高くなる、しかし小説本はなかなか売れない、という、厳しいジャンルです。

なんとか手に取りやすく、と、表紙をモノクロ印刷にしてコストを抑えたという設定。紙は雪色のレザック。
ここにトレーシングペーパーで半透明のブックカバーをつけてもいいかもしれない。
さらにオビを巻けるように下のほうを開けときました。

なんかここだけ熱く語ってるのは、文庫サイズの同人誌を作るのが同人時代の夢だったから!
そんな小説書きでございました。


■べすてぃフレンズ

同人誌といえば二次創作、ってことでやりました。突発的に。
ほら、けものいっぱいいるからさー。やりたくなったんだもん。

コピー代が110円かかるので100円で売ると赤字です。表紙をカラーになんてするから!
16pだと多くて、12pだと物足りない。12pって、表紙とトビラとあとがき抜いたら6pしかないもの。
さらに突発本ならフリートークのページが多くなる……愛ゆえに。

ジャンル混ぜ本という地雷なので、すぐに(全く売れなくて)無料配布になると思います。悲しい。


■缶バッジ

最近の同人グッズの定番のひとつと聞いたので。
これ聞いてなかったらグラデーション便箋とかにするところだったよ。あぶねー!


■聖なる夜のホーリーニート

クリスマスネタなのに12月に完成しない。それがホリナイ。

突発本のせいで落とした原稿……にするには、けもフレの放送開始が1月からなので、ちょっと辻褄が合わない。
いや、ネタなので辻褄とかどうでもいい気がしますが。
なので、冬コミには間に合わなかったけど3月の地方イベントで出そう! → 突発本たーのしー! → そうだ、らいねんの12がつにしよう! という流れだと思います。




はくしゅへんじ。

> 正ねじれ双五角錐のパラダイム1冊ください

それそれ選ぶか! しぶいとこ突いてきたな!
ショートショート100本なんて書けるか!


> やった―――!!!今年もエイプリルフールが来たぞーーー!!!

そこにある安心、エイプリルフール。
踊るフールに見るフール。同じフールなら踊るんだ! シャル・ウィ・ダンス!


> パラ犬生きとったんかワレエエエエ!俺は嬉しいぞおおおお!!!!

フハハ、死んだと思われていても、この日になればチェックに来ると思っていたぞ!


> (1ページの)漫画の完成おめでとうございます 次は小説ですね

理想ばかり高くてやる前から諦めていた自分が、まともに完成させたよ! ほんの1ページかもしれないけど、0が1になったよ!
小説は、(ある意味)方向性が(没方向に)決まったので次回の日記で詳しく書きますわ。

雑記 ] 2017/04/01(Sat)
4月です。新年度の始まりです。
長かった冬が終わり、植物たちは暗い土の中から目を覚まします。

そんな始まりの日。
今までコツコツ描き溜めてきた漫画をようやく形にすることができました!
それもこれも、陰ながら応援してくださった皆様のおかげです。

別館を作りました!

別館が別館に見えないときは、ブラウザのリロードボタンを押してね!

それでは、今年度もよろしくお願い致します。



ここからいつものはくしゅへんじ。

> 器用貧乏でもいろんなことに手を出すのはいいことだと思うんです

ですよねー。
器用貧乏になるからって理由で手を出したいものがあるのに出さないって、もはや何がしたいのかわからんね、これ。
器用貧乏って呼び方がマイナスイメージな感じでよくないんだ。
博愛精神って呼ぶのはどうよ。Love and peace...


> (twitterの件)

フォロー通知が来ても「すまねぇ、もう使ってないんだ」って申し訳ない気持ちになるんで、動いてないことがわかるようにログ消したったんよ。
でもアカウントはなんかもったいなくて消せない!
消してしまったら僕と君の繋がりまで消えてしまいそうだからさ――

雑記 ] 2017/02/19(Sun)
年度末進行ですゆえ、更新頻度はとくに上げない方針にするよー。

さて。困ったことに、余裕がないときほど何か新しい事をしたくなるわけで。
何もやる気が起きないよりはいい事なんだろうけど……
この一時の感情、やるべきかやらざるべきかというのが問題です。

たとえばですね。
マンガ描いてみたいなーと、漠然と思う。
しかし! マンガは修羅の道! いったい何年かかると思っているんだ!
「時間ができたらやる」では、たぶんやらない!
いつやるの、今でしょ! でも今やったら身動きがとれなくなる!

元々、いろんな物に手を出して沼を拡張するタイプのフレンズですゆえ。
無駄な知識などない……知識が偏ってたら壁に突き当たったときに詰むやん? 解決の糸口になるのってだいたい他方面の知識の応用やん?
ちしきってすごーい! たーのしー!

しかし、いろんなことをやりたくても、体はひとつしかありません。
何かをやるということは、他の何かをやらないと選択することなわけで。
趣味にゴールなどないのですから、やりかけで放置するものが増えていくことになるわけですよ。

お前は色んなことに手を付けるが、ひとつだってやり遂げられない……誰もお前を愛さない。
ひとつの事をコツコツと続けられる人ってすごいよね。ゲームを何年もかけて完成させられる人とか。
へーきへーき!フレンズによって得意なこと違うから!(涙目)

趣味に対する正しい姿勢って何なんでしょうね。
新しい事をやろうとすれば、途中で投げ出す奴だと脳内の声に責められ。
ひとつの事に執着すれば、世界が狭いと脳内の声に責められる。

ほどほどがいいっていうけれど、ほどほどの基準ってなんやねん!



はくしゅへんじー。

> 土曜が祝日でも月曜日が振替休日になる法律まだー

法律上は土曜が休日じゃないからねー。
ハッピーマンデー制度で祝日を月曜日にするのって、そんな事して何の意味があるんだって思ったけど、今はわかる。これなら土曜とかぶって残念な思いをしなくて済むからだ!


> 今3時なんですが、いつ更新してるんですか、もう(うれしい)

寝なさい! いや人の事あんま言えないけど!
草木も眠る丑三つ刻には人は眠るべきなんやで。
それ続けると睡眠不足で精神も肉体もやばくなることにもっと早く気付くべきだったと、体力がなくなってからつくづく思うわけで。
悪霊のしわざじゃ!


> マンガ……私も昔描いてました。5年ぐらい漫研所属だったのにネームの意味を卒業後に知ったり、絵が全く以って上達しなかったり。何もかもが懐かしい。

漫研所属! すげー! いかにも青春って感じ!
うちはクッソ厳しい学校で固い部活しかなかったから漫研とかはなかったんよね。
そのかわり生物部でスクリーントーン貼ったりTRPGしてたけど。
ネームかー。小説だって長く書いてる人でもシノプシスをプロットだと勘違いしてたりするからねー。


> 2017年、永い沈黙を破ってパラ犬先生が活動開始したかと思いきや、かの西瓜さんが新作出してて、まだ2月なのに多幸感ヤバい

そのちょっと前には永い沈黙を破って新作ツクールも出た……ってMVの発売から一年以上経ってたわー。ちょっとじゃなかったわー。
活動開始したといってもまだ目覚めたての魔王みたいなもんですからねー。力が足りぬ。むしろ寝ぼけてる。

雑記 ] 2017/02/11(Sat)
2月に入ったら更新頻度上げたいと言ったものの。
忘れてた、年度末は余裕がなくなるということを。

まあ、でも、たかが製作してない程度で日記のネタがなくなる私ではないわ。
むしろ製作にこだわらないほうが記事書けるわコノヤロー。

さて。今日はなにげに祝日です。2/11、建国記念日です。
だというのに土曜とかぶって普通の休日になってる。
土曜かぶりは振替休日がないのがなんとも損した気分です。

思えば今年は、正月も土日とかぶっていたという、しょっぱなから残念な年でした。

土曜かぶりってどれぐらいあるんだろ?と、気になったので、調べてみました。

今年、土曜日とかぶるのは――
 2/11(建国記念日)
 4/29(昭和の日)
 9/23(秋分の日)
 12/23(天皇誕生日)

多くね? 17個ある祝日の四分の一が消えてるんですけどー。
一週間は7日なんだから土曜かぶりの確率は七分の一でしょ普通!

ここ近年での過去の最低記録は、2012年。
土曜かぶりは4つ。今年と同じ建国記念日セットです。
つまり、今年は2012年以来のハズレ年!
(余談ですが2012は山の日がないので休日数は1日少なかったりします)

もはや未来に希望を託すしかありません。
果たしてアタリ年はいつ訪れるのでしょうか。

■2018年
曜日がひとつずれて、2017では消えていた4つが日曜になって振替休日が発生。いいぞもっとやれ。
土曜かぶりは
 5/5(こどもの日)
 8/11(山の日)
 11/3(文化の日)
3つ。いっこへった。
年末年始は2017年の12/30と31が土日。2017が最期の悪あがきしやがった。ほんと最低だな2017!

■2019年
 5/4(みどりの日)
 11/23(勤労感謝の日)
土曜かぶり2つ。イイヨイイヨー。
年末年始、2018年の12/29が土曜日なのは、仕事納めが28の会社と29の会社があるので好みが分かれるところです。

そして次の年。
ここで我々は、思いがけないものに遭遇する――

■2020年
うるう年。なんと、土曜とかぶる祝日がゼロ! パーフェクト!
その上、2019の年末から2020年の正月の流れときたら、12/30~1/3までが月~金にすっぽり収まるんですよ! 11連休だ!
今年なんて2日消えて5連休ですからね。

2020年! 2020年ですよ! 2020年すばらしい! ビバ2020年!
よい子のみんなも、よい社畜のみんなも、2020年まで生きろ!



はくしゅへんじ。

> 単3で動くツクール……携帯機版かな

げ、げーむぼーい……
単3電池2本と答えるか4本と答えるかで世代がわかるぞ!


> アドレスバーにpと打つだけでここに来れる

予測変換にへんなもの覚えさせてこの子は!
自分はどうだろうと思ったら、なんてこった、ウィキペディアのPに飛ぶ。
Pの由来はギリシャ文字のパイだってさ。おっぱい!

雑記 ] 2017/01/30(Mon)
更新は週に一度しかないと思ったか! 馬鹿め!

google翻訳アプリのリアルタイム翻訳機能がすごい。

どんなものかというと、スマホカメラを通して見た文字がリアルタイムで翻訳されるって機能です。

201701301s.png

たとえば、これをスマホを通して見ると、

201701302s.png

こうなるっていうね。

やべぇ、これやべぇ。近未来的すぎる。
もしくは魔法か。

そういや「言葉が通じる」系の魔法って、機械翻訳的な感じでおかしなことにならないもんなんでしょうかね。
機械翻訳でよくある、唐突に卑猥な単語が出てくるとかそういう。

まあしかし、文字認識だけでもロマンを感じるのに、それに加えて翻訳とリアルタイムでの合成ですよ。
こんなんSFの世界ですよ。ドラえもんですよ。

とはいえ、まだ文字認識の精度はあまり高くないようで、手書きの文字とかは上手く認識しません。
「背景が単色+癖のないフォント」が、うまいこと読み込ませるポイントのようです。

201701303s.png
 ↓
201701304s.png

「値!」の勢いにフフッてなった後、視線を下に落としたら変なところが文字になってて死んだ。
不意討ちやめてください。



はくしゅへんじー。

> もしや、木曜日に更新が来るであろうとか言う拍手が 木曜日以外の更新を躊躇させてしまったのでは 申し訳ない

ないない。
むしろ、「くっそ、更新パターン読まれてるくっそ、くやしいから別の日に更新しちゃうもんねー!」→「でも今日眠いから明日でいいや」→(ループ)→「もう木曜日やんけ!」
これだからね。
今回は更新しちゃうもんねーだ!

雑記 ] 2017/01/05(Thu)
あけましておめでとうございました!

年末年始は全力でゴロゴロしてました。
何もしていなかったわけじゃない……「何もしない」をしていたんだ。

ゴロゴロしててわかったことといえば、いくら暇でもホビット(映画)三部作を一気に見るのはしんどい、ということですね。9時間はあかんで9時間は。

ロード・オブ・ザ・リングは三部とも映画館に見に行きましたけど、ホビットはいつの間にか映画化されてて、見に行くことなく終わってたんですよ。

大晦日に新聞見て「えっ、今日ホビットやんの!?」ってなって、家のHDDレコーダーに録画してしまったわけで。
うちのおかんはファンタジーに興味ないので、あまりテレビを占有するわけにもいかず。全部見きれないうちに正月が終わってしまったってなもんです。
今度DVDにでも焼いて持って帰らないと。

それで、まあ、改めて思ったことはですね。

やっぱファンタジーっていいよね!

トールキン的、というか、レトロファンタジーのゲームや漫画って、今も昔もわりと希少なんですよね。もっと増えてほしい。
ドラクエ的ファンタジーやMMOベースなラノベはわりと王道だったりするんですが。

そんな中、今ぶっちぎりでレトロファンタジーな漫画はダンジョン飯ですね。D&Dチックな世界。
でも新刊が一年経たないと出ない。つらい。
最初に本屋で見かけたときはグルメ漫画と思って敬遠してたんですが、読んでみたら「そう、こういうの! こういうのが読みたかったんだよ!」という絶妙なダンジョンハック感。
チルチャックがミミックと一緒に閉じ込められる話は、もうドキドキもんでしたよ。戦闘能力のないシーフなのに! 読んでて「志村ー!下!下!」ってなるホラー感。こわい。

自分にとってのレトロファンタジー感の基準って何だろう?という感じですが……何だろう。
コンピューターゲームっぽさがない、とか?
シーフが戦闘以外の面で仕事するとか、魔物の生態がしっかり作り込まれているとか、そういう。
まあ、こういうのは要素だけ挙げてもどんどん本質から離れていくだけなんですけど……
えーっと、フィーリングだよフィーリング!

なんでかはわかりませんけど、オーク×女騎士のエロは最近の流行りでありながら(※一般的な流行とは異なるおそれがあります)、レトロファンタジー感ありますね。根拠はありません。フィーリングです。
なお、私といたしましてはオーク×エルフのほうが好みでございます。
うん、トールキン先生にあやまれ。

ファンタジーっていいよね!



あけましてはくしゅへんじー。

> 同じくホリナイ公開時は中学生でしたけど今年結婚しました。

おめでとう! 苦労の多い時期だろうけど頑張れ!
意外と中学生プレイヤーって多かったんだろうか。年齢層とか考えてなかったよ。


> ふと思ったのですが、大樹の守護者のキャラ達などの水彩っぽい塗りはもうしないのでしょうか?

するよー。むしろ厚塗りのほうは必要なとき以外やらないかな。
立ち絵なんかだと背景透過しないといけないわけで、そういうときだけ厚塗りに切り替える感じ。


> かわいい!!

ありがとう! 君のほうがかわいいよ!


> あけおめ!
人外の相方にはやっぱりパツキン生意気美少女ですねもはや鉄板!
先生、エロい展開ありますか! エロい展開はあるのですか!!
新年早々こんな拍手してるの、自分でも大丈夫かと思うけどあけおめ! あけおめ、パラ先生!!


あけましておちつけ大丈夫か! ほんとに早々だな!
よいこのメルヘンいうとるやろ!
だがもし君が、全年齢向けのほうが逆にエロいという悟りを開きし者なら、その心は満たされるであろう――
あとシャーレイと「美少女」という単語が脳内で結び付かなくて一瞬「えっ、美、誰?」ってなったのは秘密だ!


> あけおめ!

あけおめ!
あいさつわざわざ送りに来てくれたんだね!
送るネタが特にないから送るのやめとこうとかいうのはやっぱり寂しい!
今年も承認欲求をはじめとした煩悩まみれでよろしくお願いいたします。
我が煩悩は除夜の鐘程度では消せんよ。

雑記 ] 2016/04/01(Fri)
はい、ひさびさの更新です。新年度だからね!
例年のごとく、ページが更新されないときはブラウザのリロードボタンだよ!

なんというかですね、いっぺん更新が止まると再開するのが難しいですね。
何書いても「これ面白くないよなあ」って思ってボツにしてしまうアレ。

しかしこれって、べつに書き続けてるときは面白いネタが書けてたってわけでもないわけで。
要は勢いがあるから更新できる!って、それが全てなわけですよ。

そもそも万人にウケるネタなんてないわけで、
それ考えたら面白い事を書かなきゃなんて無理ゲーじゃね?
面白かろうが面白くなかろうが、それは見た人の
自己責任ですっていうゴニョゴニョ

というわけで、今年度もParaSite2D6 RPG館
よろしくお願いします!(自己責任で)

雑記 ] 2015/12/23(Wed)
メリー普通の日!
日記の更新があるとすればクリスマスだと思ったか! バカめ!
うそ! バカとか言ってごめん! 愛してる!

はい、実に8ヶ月ぶりの日記ですね。
さて、なんで急に更新しだしたかというとですね、
ちょいと別ジャンルでサイト作る必要性が出たわけで。

別ジャンルってのはドール系なんですけど。
イベント情報とか書くお知らせページがいるなって。

んで、サイト作ったら、ブログとかいる感じじゃん?
しかしですね、ドール用にわざわざブログ作ったところで
すぐネタ切れになるに決まってますよ。

そう思うと、こっち更新するほうが気楽だなって。
いやまあ、ゲーム製作サイトなのに人形ネタやっていいのかって感じですが。
よく見たらこの日記、もう人形ネタやってたわ。
手遅れだったわ。

そもそも「ドール用!」って意識しちゃったら、
なんかドール系のお役立ち情報とか書かなきゃいけない気になるじゃないですか。
自分が書きたいのは、どうでもよすぎてケツ毛燃えるような日記なんですよ。
この日記でゲーム作ってる確率見たらわかるよねHAHAHA!

しかし、人形メインのブログではないと明記するとしても、
ドールサイトからこの日記に繋げるのって……大丈夫なんだろうか。

だって、ほら、ドールですよ。
なんか、こう、キラキラした世界ですよ。
そんなセレブな日記を書けるのか?ってなもんですよ。
CAN YOU CELEBRATE?ですよ。

自分の作品のキャラを立体化したいなどという
不純な動機で入った自分なんか、
えーっと、死にますよ。頭からバリバリ食われますよ。

そんな世界でいつもの調子で日記書いたらどうなると思います!?
「○○ちゃんお迎えしました! これから家の子としてかわいがります!」とか
みんなが書いてる世界で、
「ヒジリサワショウノスケだー! 家宝にすっぺー!」とか書いたら
どうなると思います!?

どうにもならないね、うん。

これでちょっとずつエンジンかかって、
いずれツクツクも再開できたらいいな、と。
さすがに長いこと離れすぎてもうさっぱり……
え? ツクールMV? えっ、ちょ、何それ……