ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

07月 « 2022年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2022年08月(3)
2022年07月(5)
2022年06月(3)
2022年05月(9)
2022年04月(5)
2022年03月(3)
2022年02月(5)
2022年01月(6)
2021年12月(4)
2021年11月(5)
2021年10月(1)
2021年09月(2)
2021年08月(5)
2021年07月(1)
2021年06月(5)
2021年05月(7)
2021年04月(7)
2021年03月(3)
2021年02月(1)
2021年01月(4)
2020年12月(3)
2020年11月(2)
2020年10月(6)
2020年09月(1)
2020年08月(2)
2020年07月(1)
2020年06月(2)
2020年05月(3)
2020年04月(5)
2020年03月(5)
2020年02月(5)
2020年01月(6)
2019年12月(3)
2019年11月(1)
2019年10月(5)
2019年09月(6)
2019年08月(4)
2019年07月(2)
2019年06月(7)
2019年05月(7)
2019年04月(11)
2019年03月(3)
2019年02月(3)
2019年01月(4)
2018年12月(5)
2018年11月(4)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
雑記 ] 2022/07/18(Mon)
みんなー! 三連休何してたー?
自分はワンピース読んでました。

今、インペルダウン抜けたとこ。
ボンちゃん最高……あんた男の中の男だぜ……
56巻。既刊の半分を越えた感じですね。

連載のほうは、もうちょっとで最終章に突入だとか。
尾田先生いわく、最終章から読んでくれても大丈夫、とのことで。

いや、本当に大丈夫なんかいな。
長編を途中から読むのって、理解できないところ多くて無理なのでは?と、どうしても思っちゃうんですよね。

このあたり、巻数多い漫画に手を出せない病にも関わってる気がします。
1巻から全部読むことを思うとしんどくなるっていう。

しかし、思い起こせば子供の頃って、途中から入ることは珍しくなかった気がするんですよ。
ドラゴンボール(アニメ版)がZからだったり、聖闘士星矢の十二宮編より前を知らなかったり。

だから案外いけるのかもしれない。
二次創作から興味を持って原作へっていう入口もあるぐらいですから。

何を心配しているかってぇと、無料公開期間内に読みきれなかった場合、最終章から手を出すか、なんです。
読みきれない=読むのしんどい状況が続いてる、なわけで、そのあたりを買って読むかというと、なさそうな気がする。

途中で脱落したとしても、ワンピースという作品自体は最後まで見届けたいんですよ。
わっかるかなー、この気持ち。

全てを理解しなければ意味がないという強迫観念に従ってしまうあまり、何も得られない。それはやっぱりもったいない。

趣味全般にも言えることで、軽い気持ちで新しいことを始められるフットワークが欲しいね。



はくしゅへんじ。

> 電子書籍サイトおすすめですよ 某cmで話題の大手サイトはほぼ毎日クーポン配布してますし
あと すべてサイバーの中に書籍が保存されるので 親に見つからないので 押し入れの奥深くに隠す煩わしさがない ので よいこはみちゃいけません系の漫画も 堂々買えr


電子書籍はkindle→ebookjapan→DMMとジプシーして、今はDolyに落ち着いてるよ。ヨドバシヘビーユーザーなもんで。
何度も変えたせいで、あの巻どれで買ったっけってなって困る。300冊ぐらいDoly以外にばらけてる。
毎日クーポンの漫画サイトは電子書籍サイトとは使い分けてるなー。基本そこでは買わない。
何社かのうち読みたい作品によって使い分けてるよ。品揃えも無料公開範囲もバラバラだからね。


> えっweb拍手終わってたの!?なんで使えてるんだ?と思ったらcgiで動いてるからか。この拍手もパラ犬さんがサーバーを維持してるからできてるんだなって思うと感謝しかない。ありがとう

そうなのだ、サーバーに設置してるのだ。レンタルだとサービス終了するとログも消えちゃうからね。
そろそろCGIも古いからサイト改装のときになんとかしたいけど、本家のじゃないスクリプトはどれもなんか違うんだよね。自作しかないのか。


> 拍手連打したらモンテ潰れた……

知ってしまったか。
重すぎる愛は全てを滅ぼすのだよ。

雑記 ] 2022/07/10(Sun)
これまで読んでいた漫画の新刊を買わなくなるきっかけって、なんとなくってのがほとんどで。
これといったきっかけらしきものってないんですよね。

新刊をなんとなく買うのを後回しにしてしまったが最後。後回しにしているうちに次の巻が出て、って感じ。
嫌いになったわけじゃないんだよ。ただの疎遠スパイラルなんだよ。

そうやって途中で止まっているシリーズの、なんと多い事か。

最近、長期連載漫画の全話無料公開キャンペーンが多いですね。
これは本当にありがたい。

進撃の巨人あたりからこのビジネスモデルが拡大した気がします。
途中で脱落した人も最新話まで追いついて、一緒に最終回を迎えよう!っていう。
集英社はゴールデンカムイあたりからかな。

もちろん全話無料公開自体はずっと前からありましたけど、わりとマイナーな作品が多かったような。10巻程度の。

それが今や、ワンピースが無料公開されたりしますからね。(以前からちょこちょこ無料公開はされてたけど)
92巻て。多いわ!

学生時代はハマってたなー、と、今や思い出のように語ってしまうぐらいの長期連載。
友達が同人誌作ってましたわ。

いつのまにか読まなくなったのは、やっぱり高校を卒業したからってのがあるかも。
しばらくは読んでましたが、いつのまにか発売日をチェックすることもなくなってしまってね。

なんやかんやでオタク趣味って、楽しみを共有する相手がいないと楽しさ半減なんだよね……
だから個人サイト持ちとかSNSは強いんだ。

もうワンピース何巻まで持ってたかすら忘れてしまった。少なくともロビンの過去は読んだはず。
ちなみに一番好きなのは空島編。

この機会に読み返してますが、一話あたりの密度がすごい。こんなに濃かったんかい。
これが週間連載だなんて、半端ないな尾田っち……
1エピソードが長い印象が強いですが、薄めて引き延ばしじゃなくて、濃くて長い。

それはいいんだけど、やっぱり量が多い!
無料公開期間中に読み切るの無理ゲーやろ!

全話無料公開は、完結前の他にも、休載再開でも発生したりしますね。

最近だと宝石の国とか、チェンソーマンとか。
チェンソーマンの第二部はジャンプ+に移籍ですよっと。
既刊の無料公開は2巻までのはずなんですが、ジャンプ+作品扱いだからなのか実はアプリで初回全話無料が有効っていう。

宝石の国は、連載再開したのが嬉しくてね。
手持ちの単行本と単行本未収録分を一気に読み返して、ついでにアニメも(録画データを残してた自分を褒めながら)一気観しちゃいましたよ。アニメはいいぞ、ちゃんとキャラの見分けがつく。

既刊持ってる勢としては、全話無料公開の良さってのは、なんといっても、いろんな人の感想を見れること。

やっぱり楽しさを共有するってのは大事やね。
大人になってしまった僕たちは直接語り合うのはハードルが高くても。
ネットで誰かの感想に触れる、それだけでいいんだ。



はくしゅへんじ。

> インゲン山はうちも困ったなー。毒毛虫もつくし。野菜嫌いなのに何で育てるんや?で、ひょうたん咲いたですか?

そこにインゲンがあるからさ……
ひょうたんは咲いて実はなってるものの、難航してるんだ。
今年も病気が発生して一株また一株と死んでいってる……


> パラさんちで収穫しすぎた大量の食べきれないインゲンは、即日クール便で朧塚町の賃貸住宅に住むエルマに発送すれば全部無駄なく食べてくれると思うのですがどうでしょう

お菓子じゃないからがっかりさせてしまう。
だが、インゲン豆を完熟させてあんこに加工すれば……!


> わーい、いんげん!わたしいんげんだいすき

いんげんあげたい!
でもあげられないから、かわりに愛をあげよう。


> このブログ10年前からスタイルが完成されてるんですね…。なにも変わってない。

おっかしいなー、ゲーム製作日記だったはずなのに。10年前からテキストサイト……だと……?
拍手のおかげでこのスタイルを維持できているんだぜ。10年経っても読んでくれている人がいるおかげ!


> 食べる以外の植物を育てるとすると、なるほどやはりひょうたんか

そういうことだ。
ひょうたんはナンボあってもいいですからね。


> そういやヤク(ルト)はどうなったの?

惰性で飲み続けてるよー。風呂上がりの一本。
ずっと飲み続けてたら健康体に生まれ変わるなんてことは全然なくて、眠れないときは眠れないし普通に仕事でストレス溜まるし、まあ、普通やで。


> パラ犬さん モンテにエルザに シャーレイさん ひょうたんいんげん そしてウンジャラゲ
作・ばしょうまつお


字余りだ オール字余り なんでやねん

雑記 ] 2022/07/02(Sat)
インゲンを一度に植えてはいけない。
もう一度言う。インゲンを一度に植えてはいけない。



もうインゲン豆の長さやないんよ。

この大きさのやつが毎日、大量に。



一日で食べられる量じゃないんよ。

インゲンって、収穫時期が短くてですね。
一斉に実がなる上に、取り逃すとすぐにクソデカクソ硬になるんですよ。
オクラもすぐクソデカクソ硬になりますが、ヤツの実は一個ずつ長期に渡ってなりますからね。話のわかるやつだ。

一度に植えると、一週間以上毎日いんげん地獄を味わうことになるぞ!
たくさん植えるときは2週間ぐらいずらして種をまこうね!

うわーん、インゲンはもうコリゴリだよぉー!

ところで、インゲンにはつるあり種とつるなし種があって。
今年育てた「いちず」はつるあり。
どう違うかっていうと、つるありは、そのへんに巻き付きまくります。つるで。

栽培スペースに限りがあるので普段はつるなしを育ててたんですけど、ひょうたんのネットに絡ませればつるありいけるじゃんということに気付いてですね。つるありにしてみたって寸法です。
これがまあ、ワッサワサ伸びる。

つるありインゲンの利点、それは、たくさん採れること。
そう、たくさん採れるんだよ。
たくさん採れてしまうんだよ……

気付いてしまった。
自分、インゲンそんな好きじゃないかもしれない。
うん、野菜嫌いだったわ。
野菜の中では比較的食べられるってだけだったわ。

育てるなら、確実に食べられるやつにしないと。

確実に食べられるやつって何だろう……

……牛?



我が弱点属性は、季節の変わり目……
それはまあ、いつものことなんですが。

なんか季節の変わり目の攻撃力、年々上がってませんかね!

低気圧に弱い。冬はMPが低下する。うん、それはいい。わかってる。
だからって高気圧・高気温だったらいいってもんじゃないぞゴルァ!
HPのほう減らしに来やがって!

これもう、まともに動けるの、本気でゴールデンウィークしかないんじゃ……

次は熱帯低気圧ですよ。台風。
なんかもう、殺しに来てますね。



はくしゅへんじ。

> 恐ろしくさりげないひょうたんトレー…。俺でなきゃ見逃しちゃうね
いんげんの話もっと
聞きたかった


フッ、よく気付いたな! そのとおり、さりげないひょうたんトレーだ!
せっかくだから、いんげんの豆知識(豆だけに)多めに書いといたよ!


> もんてをたたえよ! もんて!もんて!
アイーダをたたえよ! アイーダ!アイーダ!


全然関係ないんだけど、なんか自分アイーダとライオンキングごっちゃになってるんだけどなんでだろう。ケモちゃうやん。


> パラさんのご長寿ブログの意外な使い方として、「生きたタイムカプセル」というのがあります。
この私はパラさんのブログを初めて見てから十年くらいたつのですが、例えば今から十年ほど前、2012年5月17日のブログのコメントの中の
モンテ=メロンパン=おもち=雪見大福=グミ 本日、伊右衛門エスプレッソと雪見だいふくを混ぜて食べようと思います。結果は後ほどお伝えします。お楽しみに・・・。
という商品宣伝コメントを書いたあの頃の高卒直後のホヤホヤの私。
恐らくこのとき、自動車学校でランチでも食べながら投稿したのを覚えているが、君はいったい10年後の私がどこに今いるのかを想像したことはあるのだろうか?
(タイムワープ)


おおきくなったねー。時を越えし拍手コメント。
でも一番タイムカプセルなのは私にとってなんだよな。
日常のしょうもない出来事もっと書いといたほうがよかったなー。10年も経つと、凝ったネタよりも日常ネタのほうが貴重だ。
今からでももっと日常ネタで更新頻度上げたい! そう思ってるのになかなかできないのはなぜだー!


> 野菜の手巻き寿司状態

刺身もインゲン! 米もインゲン!
寿司を寿司たらしめるものは何ぞや。哲学的だ。


> インゲン……なんの料理に使えばいいのか分からない野菜ランキング13位くらいの野菜……!

ゆでて醤油とゴマかけるぐらいしか思いつかない野菜!
でもまあ、グリーンピースさんよりマシ。ヤツはなんの料理に使ってもいいけど使わなくてもいい野菜2位くらい。しらんけど。


> 拍手ボタン押して、ありがとう画面の下のリンク押したら「このサイトは終了しました!」って出ますね。さみしいなぁ
ちょうど一年前に閉鎖したのかあ…。見に行っておけばよかった。


もうWeb拍手はインターネット老人会で語り継がれるだけの過去の遺物になってるからねぇ。
というか個人サイトという存在が遺物。


> おまめ <i class="fa-solid fa-peanut"></i> 置いときますね…

オマメデナイヨー。Font Awesomeナイヨー。


> パラ犬さんの場合,マンガのアイデアにおもしろさがあるからペン入れよりも更新頻度を優先したら良いと思うんだけど

クソネタの多さならまかせろ!
形にするまでに間があくとすぐ冷めるから更新頻度優先がいいってのは常々思ってるんだけど、苦手なことをやらないといつまで経ってもできるようにならないからねー。
あの漫画は漫画を公開すればゴールなんじゃなくて、大樹を漫画化するための練習ってことを忘れちゃいかん。

雑記 ] 2022/06/21(Tue)
いいないいな、いんげんっていいな。



なーらんだー♪ なーらんだー♪ 赤(紫)白(緑)黄色(黄色)ー♪

今年育てたインゲンは三種類。
黄色と紫色に手を出してみました。「ファジョリーニ・ミスティ」という品種でございます。
こういう珍しい品種はスーパーでは売られてないからね。
緑色の品種は「いちず」。

お味のほうはといいますと。
紫はみずみずしくてあっさり系。
黄色は、ある程度大きくならないと黄色くならないからか、熟した感じの風味。
熟した感じってなんやねんって感じですが、うーん、なんというか、フルーティー?
フルーティーといっても、あえて表現するならそんな感じってだけで、果物の味がするわけじゃないです。野菜は野菜にすぎぬよ。貴様はフルーツにはなれんのだよ。

てか、フルーツトマトって、ちょっと誇大広告じゃないですか。トマトはトマトやろ。
あと、トマトによくある宣伝文句「トマトが苦手な人でも食べられます」ってなんなの。
苦手な人に無理に食べさせようとするなや。トマト好きに向けろや。トマト苦手だからトマト食べられないんだよ。
お前、このコオロギは無菌状態で丁寧に飼育しているのでコオロギ嫌いでも食べられますって言われて食うんか。
しかもなんで生食前提なんだよトマト。煮込んだら食べられる人も多いんだから生で食べさせようとするなよ。ジャガイモ生で食わすぞ。そもそもナス科植物を生で食べさせるのがおかしいだろ生のトマト食べると口の中痒くなるねん花粉症の人はそうなりやすいtt

……何の話だっけ。

それはともかく、いんげんはいいぞ。
育てるの楽だし。病虫害に強いし。
まあ、買ったほうが安いけどね! 野菜は基本そう!



はくしゅへんじ。
オススメ漫画とかこういうの読んでます系のコメが多かったけど、知らないやつ全部チェックして感想とかできないのでそれ系は返信ナシで! ゴメンネ!

> ひょうたんを讃えよ!ひょうたんを讃えよ!ひょうたんを讃えよ!

    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 ひょうたん!ひょうたん!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J


> 極めて温厚なパラさんがコメント非掲載にされたというキャラは、【検閲により削除されました】ですか?
ZAP
(霑比ソ。荳崎ヲ�)
ZAP
(霑比ソ。荳崎ヲ�)
ZAP
(霑比ソ。荳崎ヲ�)
ZAP
(霑比ソ。荳崎ヲ�)


[$あなたのセキュリティクリアランスには開示されていません]


> 面白い! と思って一気に買ったら4巻で明らかな打ち切りエンドを見せられたときは悲しかったですね……もう6巻越えてないと信じられない……

そう、唐突な打ち切りエンドは悲しい。一番悲しいのは作者さんだろうけど。
6巻越えてれば、打ち切りでも打ち切り感を感じさせない、ある程度は着地点がある気がする。


> とはいってもオイラはメイドラの本編とアンソロジーは単巻本にいくつ話数が入っているかに拘らず買って読んでしまうんだよな。
これがいわゆるドラゴンから見た下等で愚かな価値観の人間を実体化した行動なのだろうか


そりゃおめぇ、話数なんて関係ねぇ、うすいほんも厚さなんて関係ねぇ。
やはり人間は下等で愚かですね。


> 名著は評判は良いけどちょっと古くさいところあって、新刊は運が良ければ超おもしろいけどハズレが多い、みたいな感じかな…。

名著は安心のクオリティだけど評価される程度の量があるから読むのしんどい、新刊は評価ないぶん運次第、みたいな感じかな……


> 8巻か……きらら系4コマばっかり買ってると3巻以上で多いなって思うようになってしまった……。関係ないけどやがて君になるはちょうど8巻ですね。

4コマで長いこと続けるのは難しいからねぇ。
一話完結型ギャグ漫画だとシリアス長編回が入ったりするけど、4コマでそれは難しいね。

雑記 ] 2022/06/10(Fri)
単行本ってさ、5巻ぐらいが脂が乗ってて美味しい時期だと思うんだ。

単行本を買うタイミングって難しくないですか。

面白そうだと思った作品の巻数がさ。
既刊が少なすぎると評価しにくいし、多すぎると手を出しにくい。

3巻程度で完結するやつは打ち切り感が強い率が高かった気がする。
これから盛り上がる感を出してたのに急に畳まれる流れ。

巻数が多いのは面白さは安定しているんだろうけど、10巻を超えるとちょっと手を出しにくくなるんだよね。

作者買いで1巻から行くのを除くと、だいたい3〜8巻程度が、手を出すのにちょうどいい感じですね、自分は。
そこから続きがどんどん出てくれると嬉しい。
ついでにアニメ化されて有名になって俺は前から読んでたぜドヤァになるとさらに嬉しい。

最近揃えた単行本だと、ジャンケットバンクが現行7巻。
これぐらいがちょうどいい既刊数。
これの5巻はバトルが終わった後の箸休め回的な位置付けなんですが、なんか空気が好きで何回も読み返してる。

せっかくなので軽くジャンケットバンクの紹介をしておきますと。ジャンルとしては、心理戦がっつりのギャンブル漫画。
ギャンブル漫画というと、講談社系の濃ゆい絵柄で金!女!暴力!みたいなイメージがあると思うんですが、この作品は集英社系のスッキリした絵柄で読みやすい。そして顔がいい。

心理戦メインなだけあって、表情や感情表現がね、とてもいいんですよ。どいつもこいつもイカレてる。
野郎共が楽しくゲームするお話です。ちょっと重大な身体的損傷を負ったり命に関わったりするけど。
各ゲームのルール自体はシンプルながらも、セットに無駄に趣向が凝らされていて面白い。
まあ、毎回ルールよくわからないまま読み進めてるけどね!

連載はヤングジャンプで、ジャンプ+では既刊分を毎週3話ずつ更新という太っ腹ぶり。
ジャンプ+アプリからなら初回無料で全話一気読みできまっせ。
ヤンジャンアプリは1日チャージのチケット制。

ジャンプ+で今更新されているジャックポット・ジニー(単行本4巻に収録)は個人的に一番好きな勝負なので、ぜひ最初から決着まで見届けてもらいたい。ゆっくり味わって読んでもらいたい。
これは本当にすごい。完全に手のひらで転がされた。

なお、拍手コメで先の展開の予想を送られても、既読勢は反応できないから勘弁な。
送るのは自由だけど返信はできないよ!

なんか漫画の巻数について語るはずが、ジャンケットバンクの話のほうが長くなってしまった。
気にしない!



はくしゅへんじ。

> ログインボーナス…?そんなソシャゲライクな機能が…!

お絵描きソフトなのに謎の機能。
毎日起動して絵の練習をしようって趣旨はわかる……だが、描かない!


> 全く同じ理由でスマホにクリスタを入れていながらログボのことを知らなかったので助かりました。ひょうたんに幸あれ!

フッ……そう、あの記事は君の為に書かれたんだよ。
やっぱコンパニオンモードは気になって入れるよね!(そしてまだ使ってない)


> そろそろえっちゃんのイラストが見たいっす!たしか昨冬以来見ていないかと…ああ禁断症状g

せ、せつぶんだからギリギリ春ってことで……
次の話は、いまネームの段階で「こんなん作画できるか!」ってなってる。こまる。


> やはり仕事中にする拍手コメントはいいな!

仕事はサボりを輝かせる。
死が生を輝かせるようにな……


> (非掲載)

誰だ貴様。関係ない人様のキャラはさすがにNGよ。


> 絵を描くのって大変なんですね.やったことないですけど.楽器の練習と同じようなイメージを持っています.

楽器も大変なんだねぇ。
コツだけ読んでも身体に覚えさせるのは難しく、さらに自分らしさを出すのは難しい。なるほど、同じ!
ひとつの技能で苦労を知ってると他の修練もイメージしやすいってこういうことなんだね。