ParaSite2D6 RPG館 ブログ

+ + とりあえず作ったものとか。 + +


+ ホームページ +

+ 日記トップ +
カレンダー

04月 « 2019年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の日記

月別アーカイブ
2019年05月(6)
2019年04月(11)
2019年03月(3)
2019年02月(3)
2019年01月(4)
2018年12月(5)
2018年11月(4)
2018年10月(6)
2018年09月(8)
2018年08月(2)
2018年07月(4)
2018年06月(2)
2018年05月(3)
2018年04月(6)
2018年02月(1)
2018年01月(7)
2017年12月(2)
2017年11月(4)
2017年10月(6)
2017年09月(5)
2017年08月(8)
2017年07月(5)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(6)
2017年03月(2)
2017年02月(4)
2017年01月(5)
2016年12月(5)
2016年11月(1)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年04月(1)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年04月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(1)
2014年09月(1)
2014年06月(1)
2014年04月(2)
2013年12月(1)
2013年10月(1)
2013年08月(1)
2013年07月(2)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(1)
2012年12月(1)
2012年11月(2)
2012年10月(1)
2012年09月(5)
2012年08月(5)
2012年07月(5)
2012年06月(3)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(8)
2012年02月(8)
2012年01月(8)
2011年12月(16)
2011年11月(12)
2011年09月(4)
2011年08月(11)
2011年07月(12)
2011年06月(13)
2011年05月(13)
2011年04月(13)
2011年03月(9)
2011年02月(11)
2011年01月(16)
2010年12月(23)
2010年11月(16)
2010年10月(15)
2010年09月(10)
2010年08月(11)
2010年07月(16)
2010年06月(9)
2010年05月(15)
2010年04月(11)
2010年03月(23)
2010年02月(17)
2010年01月(9)
2009年12月(23)
2009年11月(8)
2009年10月(7)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(18)
2009年06月(11)
2009年05月(15)
2009年04月(13)
2009年03月(18)
2009年02月(16)
2009年01月(19)
2008年12月(22)
2008年11月(10)
2008年10月(23)
2008年09月(21)
2008年08月(16)
2008年07月(8)
2008年06月(17)
2008年05月(27)
2008年04月(18)
2008年03月(22)
2008年02月(20)
2008年01月(18)
2007年12月(25)
2007年11月(18)
2007年10月(29)
2007年09月(27)
2007年08月(23)
2007年07月(31)
2007年06月(19)
2007年05月(23)
2007年04月(22)
2007年03月(19)
2007年02月(11)
2007年01月(19)
2006年12月(23)
2006年11月(23)
2006年10月(18)
2006年09月(19)
2006年08月(13)
2006年07月(17)
2006年06月(21)
2006年05月(27)
2006年04月(25)
2006年03月(31)
2006年02月(30)
2006年01月(34)
2005年12月(30)
2005年11月(30)
2005年10月(29)
2005年09月(30)
2005年08月(25)
2005年07月(24)
2005年06月(21)
2005年05月(5)
2005年04月(8)
2005年03月(6)
ブログ内検索
 

RSSフィード

携帯用

PROFILE

[ParaSite2D6 RPG館]

Author: パラ犬
pixivID: 141261
制作よもやま ] 2019/05/01(Wed)
新年号あけましておめでとうございます! 令和もよろしく!

> 昔からパラ犬さんのロゴデザインを見るたびに熟れているなあ、と感じていたのですが何か勉強などはされていたのでしょうか?(ちなみに私は大樹のロゴデザインがすごく好きです)

未熟ですっぱいよ! ケツの青い果実だよ! ケツ関係ない。
デザインの勉強をしたわけでもなく、ぶっつけ本番です、ハイ。
(ちなみに大樹のロゴは640×480のゲーム画面用に作ってしまったもんだから漫画に使えなくて困ってるところだったり。作り直すとしても元のデザインは踏襲したほうがいいかな)

しいて強みを挙げるなら、練習ではなく実戦で作った数が多いところかも。
エターナった数が多いからね! HAHAHA!
ゲーム本編作る前にタイトルロゴ作るから……

実戦だとどう違うかってぇと、うまくいかなかったときに「まあいいや」で終われない。
なので「こうするとうまくいかなかった」の蓄積が多いってなわけです。
結局……創作ってやつは……どれだけクソの山を積み上げたかがモノを言うんだ……

せっかくなので、自分のロゴデザインのやりかたでも。

◆まずは下準備

手持ちの本のタイトルや画像検索で、とにかくいろんなロゴを見ます。
普段から勉強や練習をしているわけではないので、必要に迫られたときに慌ててやります。

しかし、大抵これ!ってのは見つからないし、あったらあったでデザインがかぶると困るので、満足感はありません。そういうもんです。都合のいい答えなどありはしないのです。
あくまでネタ出しのとっかかり。
「こんなすごいデザイン真似できない!」と絶望しますが、真似するわけじゃないのでいいのです。

◆ネタ出し

ネタ探しでおなかいっぱいになったら、ネタ出しを始めます。
紙と鉛筆を用意します。
気合入れてA4用紙を用意して机に向かっても埋まらなくてテンション落ちるだけなので、表紙が硬いネタ帳を枕元に置いて寝っ転がってやります。

「紙でやる」。自分的にここが一番重要。

べつにペンタブでもいいように思えますが、デジタルだと大した案が出なかったときに保存しないで終了してしまうので。
大したことない案ってやつは土台としてわりと重要だったりするので、嫌でも置いておきましょう。

201905011.jpg

どこで切っても収まりが悪い文節!漫画ふたつ入ってる上にバランス悪い!ウボァー!といった様子がおわかりいただけると思います。
どうしても無駄な隙間ができてしまうので肉球でも置いてごまかそうとしたら「描」が「猫」に見えてしまったあたり「もうダメだこれタイトルが悪い」としか思えませんでしたね。犬です。

決定稿はこれ。

201905012.jpg

作ってるときは気付かないものですが、なんやかんやで上のボツ案から発展したり組み合わせたりで構成されています。ネタ出しってだいたいそう。
大したことない案でも消さないってのは、こういうことがよくあるからなのです。

決定稿は「よっしゃ、これで行こう!」ではなくて「これで行くかー」ぐらいの気持ちです。
デザインで「これだ!」って自信を持って進められることってめったにないよね……

◆レイアウト

ここからデジタル環境へ。

位置の調整やら配色やらフォントは、頭で考えるよりも、ちゃっちゃと配置してなんやかんや試しまくったほうが早いです。デジタルの強み。
「ここをもうちょっとこんな感じに」という心の声に従うのだ!
でも心の声は基本的にクソ編集者なのでクソと割り切るのも大事!

で、こんな感じ。

201905013.png

スクリーントーン貼るとか白黒反転させるとかは、作ってるうちに思いつきました。こんなん頭の中で作れって言われても無理。

フォントは「けいふぉんと!」をお借りしました。
漢字セットのフリーフォントはホントにありがたいです。
昔はフリーの日本語フォントといえば、ひらがなかカタカナのみ(英字フォントの各キーに入れてある)がほとんどでしてね。
手持ちの漢字フォントと組み合わせても太さがなかなか合わなくて、「こんなことなら英字のタイトルにしとけばよかった」とよく思ったものです。

昔よくやっていた失敗は、いい感じのフリーフォントを探して、いきなりペイントソフト上に文字を打ち出して変形していくやりかたでした。
だいたい行き詰まるか、わけわからなくなってめっちゃ時間食います。
全体像を決めずに進めるからから道に迷うのです。
ついでに言うと、フォントに依存してしまうと、ぴったりのものが見つからない場合はずっと手を付けられないっていう。
人様の素材に依存しすぎたらあかんよ。生殺与奪の権を他人に握らせるな!

最後に微調整をして完成。
お行儀がよすぎたので文字を回転させました。

201904301.png

文字の回転はロゴでよく使われますけど、見てる側としては「どうやったらそんなバランスよく傾けれるねん」といつも思います。
理屈とかよくわからないので、これも画面上でいろいろ動かすやりかたです。
傾きと配置を同時にやるのではなく、配置してから傾けるとやりやすいですよー。経験上。

◆まとめ

・いろんなロゴを見てテンション上げる
・案は紙で出す
・「全体のレイアウト→フォント決め→文字配置→配色→回転」の順番だとやりやすい
・最終的にモノを言うのはフィーリングだ! いいと思うまでやるんだ!

以上!
自己流ですが、皆様の参考になれば幸いでございます。
俺の屍を越えて行け。



はくしゅへんじ。

> 平成↓
> 令和↑
これはやらねばと…思いましてね…へへ…


なんかやってそうな気がして拍手コメ開いたら! 恒例行事ィィィ!
ハハハ、こやつめ。

web漫画 ] 2019/04/30(Tue)
練習用漫画のタイトルロゴ作ったぞー。
文字ベタ打ちよりも、ちゃんとロゴ作ったほうがそれっぽいかなと思って。

漫画が描けない漫画

テーマは漫画原稿っぽさ。
作品内の、とっ散らかった雰囲気を前面に出してみました。
なんか脅迫状っぽくも見えなくもないですが、強く生きようと思います。
どうでもいいけど「描」が「猫」に見える。犬やっちゅうねん。

それにしても、タイトルがまったくロゴデザインに優しくない。
文節の位置ガー!
あと、同じ単語ふたつ入ってるの、処理に困るんですけどー。
ついでに作業中は「漫」がゲシュタルト崩壊して困った。

ゲームのロゴはいくつか作ってきましたけど、同じ調子で作ると漫画用にはちょっと装飾が多すぎる感じ。
アイコンついてたりニョロニョロしてたりグラデってたり。
ゲームとラノベならけっこう似たような傾向なんですけどね。

漫画のロゴって、単行本にしたときに背表紙に縦書きで印刷することも考慮しなきゃいけないから大変だろうなって思います。
あと連載中は白黒二値で印刷しなきゃいけないとか。
このへんの制約で、ゲームやラノベとロゴデザインの傾向に違いが出てくるのかと。
まあうちの漫画には微塵も関係ない事ですけど。

漫画、この連休中に一本は上げたいところ。
そう思ってる間に連休の三分の一が過ぎ去った気がしなくもないですが、きっと気のせいでしょう。うん、気のせい気のせい。

あと、漫画版大樹のロゴも考えとかないと……
まだ手をつけられる状態ではないけど。



はくしゅへんじ。

> いっぱい拍手送っとくネ~
ありがとネ~。
マニ車を高速で回すがごとく!

] 2019/04/28(Sun)
えぬ子の新約・帽子世界がついに一般公開されたぞ!

平成のうちに出しときたかったって言っていたのを、本当にやりきったっていう。
やりよった……やりよったでぇ……

帽子世界 シキ

無印が2013年で。
新約の製作期間が6年、無印の製作期間も6年だっけ。合わせると12年。

ツクールに限らず何かを作ったことのある者ならわかるでしょう、こんなにも長い期間、一つの作品を作り続けることがどれほどとんでもない事か。
完成までの制作記録も、もはや一つの作品ですよ。

もうね、この作品に関しては、どこに触れても「すげぇ」としか言えない。
この先は君自身の目で確かめてくれ!



平成といえば。
今、アニメをやっている鬼滅の刃。

鬼が今は明治何年かと聞いてきて。
大正時代だと答えたら「年号がァ! 年号が変わっている!!」って叫ぶシーンがあるんですけど。

ここは今日じゃなくて来週、年号が変わってから放送してほしかったな!

それとも、年号が変わったときにツイッター等でネタ画像として使えるようにか!



んもー、みんないっぱい功徳積んじゃってー。
ありがとね!
はくしゅへんじ。

> 0時に予約投稿なのかな?いま朝の4時半でっせ?

夜中の2時半に書いた!
寝たいときに寝る、それすなわち眠くないときは寝ないということだ……!


> ジュウレンキュウ? ナニソレオイシイノ
半角バグるんかい!
……まあ、その、十連休いいよね、十連休……うん。


うおぉ、おしごとおつ!
コメント見る側からならちゃんと半角表示されてるから安心したまえ。
誰かの休日は誰かの仕事によって成り立っている――
美しい夜景は夜中まで働く者の命のきらめき。

雑記 ] 2019/04/27(Sat)
ゴールデン・ウィー!!
(勢いだけで押し切る作戦)

始まりましたねー、始まっちゃいましたねー、10連休。
社会人にとって一番長い休みである年末年始でも最大9連休ですからね。
10連休、なんと特別な存在か。

この10連休は贅沢に使いたい。
普段ではできない事をするぞー!

最高の暮らしとは何か………
それは、寝たいときに寝て、起きたいときに起きることだ!

幸福とは、欲望が適切に満たされること。
睡眠欲を満たすことこそ、最も簡単で身近な幸福ではないか。
だが悲しいことに現代社会ではそれはとても難しいことなのだ。

この文明と引き換えに。
眠くもないのに床につき、起きたくないのに起きる事を強制される。
強制された瞬間に、幸福であるはずの行動はいとも簡単に苦痛へと変わる。

眠りにつくことは幸福だ。
目覚めることは幸福だ。
我々は一個の生物としてそれを思い出すべきだ。

我々は、自由だー!

休日も規則正しい生活をしておかないと元に戻すのがツラいっていいますけど。
だが聞いてほしい。中途半端にズラすからいかんのですよ。
たとえば一日2.5時間ずつズレれば一周回って戻るし、6時間ずつなら二周回って戻るんですよ。

年末年始の連休だと、なんやかんやで元旦は普通に起きないといけないから中途半端になってしまうんですよね。

普通の土日って、昼過ぎまで寝てると一瞬で終わってしまうじゃないですか。
でも、もし休日だけ一日が+6時間されるとしたら……?

一日30時間で過ごすと、8連休になってしまうのが難点ですが。
2日を生贄に捧げることによって、昼過ぎまで寝ても稼働時間は変わらない、そんな奇跡のような日が8日も手に入るんですよ。
魔法だ! 私は時間という概念を超越する!

だいたいですね、下手に有意義に過ごそうと思うから、終わったときに無駄な時間を過ごしてしまったと後悔するんですよ。

贅沢とは、覚悟だ!
無駄だからこそ贅沢なのだ!

全力で! ダラダラする!

この連休は外に遊びに行く人が多いのかな。
年末年始と違って気候がいいから。
旅行に行くって人が多いんだろうなあ。

旅行に行っても大丈夫。このブログはスマホでも読めちゃうんだぜ?
そしてスマホでも拍手できるんだぜ?
拍手できるんだぜ?(大事なことなので二回言いました)

拍手すると何が起きるかって?
私が幸せな気持ちになるんだよ!
いつもありがとう!

なんか拍手ってマニ車みたいですね。
拍手をして手軽に功徳を積もう!



はくしゅへんじ。

> 文房具専門店(?)→大きい本屋orアニメイト→100円ショップ
身近なお店が絵描きに優しくなっていく……


画材屋にしかスクリーントーン売ってなかったよねー。
アニメイトは店舗数が少なかった。アニメイト行くのは遠征扱いだったわ。それが今では身近なところにアニメイトが何店舗も。
絵描きに優しい世界。でも絵描きはデジタル! 世界に優しくない絵描き!

雑記 ] 2019/04/24(Wed)
キャンドゥ(100均)にスクリーントーンが!
それと、同人誌サイズの原稿用紙も。4コマの枠が描かれてるタイプまである。

キャンドゥのスクリーントーン

スクリーントーン風のシールかと思ってよく見たら、デリーター製だよ。本物のスクリーントーンだよコレ!
ダイソーだったらたぶん「漫画用柄シール」(MADE IN CHINA)とかにしてるだろうに。(←偏見)

やべぇ、こんなん子供の頃だったら大人買いしてたわ。
あぶなかった。今はデジタルオンリーだからな。

柄の種類は、確認できた範囲で8種類。
アミ、グラデ、点描、柄、空など。バランスのよいラインナップ。
乳首トーンのような使いどころが難しい系のものはない模様。
(※乳首トーン…丸くてふちがぼやけてるトーン。乳首によく使われる)

サイズはA6ぐらい。デリーターのはB4~A4程度で300円だから、100円なら値段としては妥当か。
しかしワンコインは強い。ホイホイいろんな種類を買ってしまう。ヤバい。トーンって使わない柄をノリで買っちゃうものだからね。しかたないね。

昔はスクリーントーン買うためにわざわざ電車乗って遠くまで行ったなあ。

キャンドゥさん、ちょくちょくオタに優しい新商品ぶっこんでくるのなんなの。
これ以外にもミリペンとかコピックもどき(ダイソーとは別種)もあるし。

普通の店で堂々とスクリーントーンが売られているこの光景。
ヤバい。新時代って感じがする。さすがもうすぐ令和になる国だぜ。

令和って言ってみたかっただけです、ハイ。



はくしゅへんじ。

> 拍手コメ
改行代わりに
もっと送る
押している


使い方
間違っちゃいない
間違っちゃ
五七五には
ちょっと惜しい